一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
多岐川裕美 多岐川裕美

多岐川裕美女優たきがわゆみ

少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたび

原作は筒井康隆のSFサスペンスドラマ。少年ドラマシリーズの第90作目として全13話放送。超能力者であるがゆえに迫害される若者たちの孤独と受難を描く。他人の心が読めるテレパス能力を持つヒロイン・火田七瀬を演じた多岐川裕美の透明感のある美しさ、悲劇的な結末などが話題になった。2008年(平成20年)には、主演・蓮佛美沙子で平成版「七瀬ふたたび」が放送された。

原作:筒井康隆 脚本:石堂淑朗 音楽:鈴木征一 語り:芥川隆行

大河ドラマ 峠の群像

赤穂浪士の討ち入りを軸に、元禄の時代と人間たちを描く。大石内蔵助役の緒形拳にとって、「太閤記」に次いで2度目の「大河ドラマ」主役となった。原作は元通産官僚で、後に経済企画庁長官も務めた作家、堺屋太一。元禄を高度経済成長の「峠」を上り詰めた時代として捉え、赤穂藩断絶を企業倒産になぞるなど、経済の視点から「忠臣蔵」を見つめ直す。

原作:堺屋太一 脚本:冨川元文 音楽:池辺晋一郎 語り:加賀美幸子

大河ドラマ 山河燃ゆ

山崎豊子の小説「二つの祖国」を基に、太平洋戦争を挟む激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人・天羽(あもう)家の人々の視点から、日本とアメリカを舞台に、二・二六事件、太平洋戦争、日系人の強制収容、原爆投下、東京裁判へと続く昭和史を描く。初めて太平洋戦争を描いた「大河ドラマ」。主演は松本幸四郎、弟を西田敏行、父を三船敏郎が演じた。

原作:山崎豊子 脚本:市川森一 音楽:林光 語り:和田篤

シリーズドラマ10 海照らし

作:中島丈博/演出:三枝健起/出演:名高達郎、松下由樹、多岐川裕美/玄界灘に浮かぶ国境の島「対馬」に長期ロケを敢行した男と女のサスペンスロマン。古代神話の物語と現代が交錯してファンタジックなドラマ展開でみせた。

作:中島丈博

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す