50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
南沢奈央 南沢奈央

南沢奈央女優みなみさわなお

1990年生まれ。埼玉県出身。連続ドラマ『恋する日曜日 ニュータイプ』で主演デビュー。以降、ドラマおよび映画『赤い糸』シリーズやドラマ『高校入試』『大奥~誕生[有功・家光編]』、映画『象の背中』『八月の二重奏』、舞台『罪と罰』『恐るべき子供たち』などの話題作に出演している。NHKでは大河ドラマ『軍師官兵衛』をはじめ、『お父さんは二度死ぬ』など多くのドラマに出演。

森山家の大パニック!(2008)

森山花役

森山家の大パニック!

インタビュー

 三宅裕司さんが演じる作家・森山龍之介とその家族が繰り広げる一話完結オムニバス形式のシチュエーション・コメディーで、私は龍之介の娘・森山花役でした。当時18歳でしたが、スタジオにお客さんを入れた舞台形式での撮影というのは初めて。でも、母親役の真矢みきさんが「奈央ちゃん、私の若いころに似てる」と優しく声をかけてくださったり、三宅裕司さんをはじめとした舞台に慣れている先輩方が引っ張ってくださったおかげで、それほどとまどうことなく出来ました。

森山家の主婦・恭子(真矢みき)が雑誌に“カリスマ主婦”と紹介された
花たち家族は大パニック!
その気になった恭子は次々と珍妙なお菓子を発明して…

 撮影前にはしっかりリハーサルをして本番に臨んでいるのですが、リハーサル段階でアドリブが続出してどんどん面白くなっていくんです。さらに本番ではセリフを忘れたり噛んだりしてもNGではなくて、むしろそれを笑いに変えてしまう。お客さんのリアクションで場の雰囲気が変わるというのも新鮮でした。途中で止めることなくぶっ通しでお芝居をするという緊張感もありましたが、川平慈英さんなどアドリブの達人(笑)が、何でも拾ってくださるので安心しながら楽しく演じられた思い出があります。

ある日、演劇部の衣装のまま花が帰宅すると龍之介(三宅裕司)が困っていた
パソコンの修理作業員・米倉(川平慈英)がさっぱり仕事をしてくれない!
龍之介は米倉にやる気を出させようと、花に協力を頼む
花は龍之介の指示通り一芝居打つが…

 私は、どちらかというとシリアスな作品に出演することが多いのですが、本当はコメディーが大好きなのでとても楽しく、そしてとても勉強になった作品でした。

プレミアムドラマ 札幌局発地域ドラマ 神様の赤ん坊(2012)

渡辺早智役

プレミアムドラマ 札幌局発地域ドラマ 神様の赤ん坊

インタビュー

 函館を舞台にしたドラマで、私が演じた渡辺早智は大学生でありながら親や恋人に見放され、たった一人で出産を経験するという役柄でした。彼女の複雑な心境や「母親になる」という覚悟を決めるまでの葛藤など、いろいろ想像しながらも「一体、どんな感じなんだろう」と考えながらの挑戦でした。もちろん出産経験もありませんから、役作りにあたっては母親に私を産んだ時のことを聞いてみたりもしました。

 ひとつ良かったことは、北海道に滞在しての撮影だったこと。当時、私は実家暮らしだったので、長期間親元を離れるというのが初めてのことだったんです。そのおかげで孤独感を味わうこともできて、うまく役とリンクして演技に没頭できたのだと思います。

拓海(渡辺大知)と早智は札幌の大学に通う恋人どうし
親に反対された2人は函館で子どもを産み、育てようとする

 函館には初めて行きました。路面電車や函館山、赤レンガ倉庫など、ロケで名所を回ることができたのは嬉しかったですね(笑)。撮影に使われた教会など、歴史のある建物も多く、どこを切り取っても絵になる雰囲気の街だと思いました。つい最近、この撮影以来初めて函館に行く機会があったのですが、何を見ても「ここであのシーンを撮ったな」と、当時のことを懐かしく思い出すことができました。

拓海は出産費用を工面すると言って早智と赤ん坊を置き去りに…

 主人公の函館市電の運転士を演じられた吉田栄作さんは、本番以外でもムードメーカーとなって現場を盛り上げてくださいました。吉田さんの奥さん役の奥貫薫さん、早智の恋人役だった渡辺大知さんなど、いまだに当時の出演者のみなさんとは連絡を取り合っています。東京を離れての撮影ということで、いっそう結束力が強まったような気がします。

岩館修一(吉田栄作)は函館市電の運転士
クリスマスイブの夜、不安に耐えかねた早智は病院を飛び出し…
修一と妻の瑞恵(奥貫薫)には、子どもをめぐるつらい過去があった

プレミアムよるドラマ お父さんは二度死ぬ(2013)

大沢麻衣子役

プレミアムよるドラマ お父さんは二度死ぬ

インタビュー

 出張先で父親が急死して、残された家族に次々と父親の知られざる姿が突きつけられていき、その実像にとまどったり、家族間の秘密が暴かれたり……。どんどん謎が深まっていくというサスペンスドラマで、とにかく脚本が面白かったです。最終回のどんでん返しのシーンは、夜明け前の暗い時間からテストを重ねて、朝焼けを待って撮影したことも印象に残っています。

大手菓子メーカーの営業部長だった俊夫(遠藤憲一)が急逝した
残されたのは麻衣子、弟の隆司(柾木玲弥)、母・幸恵(麻生祐未)の3人の家族
仕事一筋だった俊夫には家族の知らない秘密があり…

 特徴的だったのは、ほとんどの撮影が葬儀場だったこと。鏡越しにカメラを回すといった映像もあり、なんとも不気味で少し怖かったことを覚えています。スタッフさんもわざと怪談話をしたりするんですよ。怖いので聞かないようにしていましたが(笑)。

本当に事故だったのか?麻衣子は父の死に疑念を抱く
俊夫に恨みを抱く部下とは?
社長・金倉瑠唯(キムラ緑子)は俊夫とどういう関係なのか?

 最近、このドラマで私の弟・隆司役だった柾木玲弥くんと再会したのですが、すっかり成長していてびっくりしました。本当の弟のような感覚でいたので、お互いに「懐かしいね」と喜び合いました。母親役の麻生祐未さんとも、その後、何度かご一緒させていただいていますが、また母子役で共演できる機会があればと願っています。

家族の知らなかった俊夫の実像が次々と明らかに…

大河ドラマ 軍師官兵衛(2014)

おたつ役

大河ドラマ 軍師官兵衛

インタビュー

 戦国時代の天才軍師といわれた黒田官兵衛の生涯を描いた大河ドラマで、私が演じたおたつは物語の序盤でこの世を去ってしまうのですが、官兵衛の初恋相手という重要な役をいただきました。ずっと憧れていた大河ドラマに出演できたうえに素敵な役をいただけて、とても光栄でした。

おたつは官兵衛の幼なじみで初恋の相手
官兵衛と結婚の約束をしたが、身分の違いから想いはかなわず…

 幼いころ官兵衛と将来を誓い合ったおたつが、政略結婚で別の家に嫁ぐことになり、その祝言のシーンというのが山場になりました。夜の祝言で明かりなども幻想的でしたが、衣装が重くてとても大変だったことを覚えています。とても一人では歩けないほど(笑)。衣装だけでなく、かつらさんやメークさんたち、もちろん撮影スタッフ全員で一つの役を作っていただいているなということを実感できる現場でした。

黒田家の養女として室津城主の嫡男・浦上清宗のもとへ
祝言の夜、不幸に見舞われる

 所作の先生のていねいなご指導もありがたかったですね。時代劇ではあまり指先を開かないといったことも初めて知りました。スタジオのセットも歴史に忠実に細部にこだわって再現されているなど、やはり大河ドラマの現場の素晴らしさに圧倒されましたし、日本文化を学べる貴重な機会にもなりました。

 私は早々とドラマから去りましたが、その後も「初々しかった官兵衛がこんなにたくましくなって……」と(笑)、変化していく姿を一大河ドラマファンとして見させていただいていました。岡田准一さんとは初共演でしたが、短い期間とはいえ熱い時間を過ごさせていただき感謝しています。岡田さんのオーラ、お芝居の凄(すご)みを間近で見させていただけたことも思い出です。

BS時代劇 螢草 菜々の剣(2019)

雪江役

BS時代劇 螢草 菜々の剣

インタビュー

 清原果耶さんが演じる主人公・菜々が奉公人として仕える風早家の当主・市之進(町田啓太)の再婚相手として、4話から登場しました。菜々を温かく見守ってくれた奥様・佐知(谷村美月)から、子どもたちを託すと言われた菜々にとっては心ざわつく存在です(笑)。当初は菜々の力になろうと接していながら、市之進への思いが大きいがゆえ、だんだんおかしな方向にいってしまう。意志が強く一つのことを貫く女性ですが、その貫き方が他の人とは違うんです。一話ごとに変化していくキャラクターで、雪江がどう変わっていくのかというところが見どころなので、その違いを強めに出すことを意識しながら演じていました。雪江の登場によって菜々や市之進の本心が引き出される部分もあり、演じがいのある役でした。

 そんな雪江らしさをよりいっそう強調してくれたのが衣装です。武家の娘である雪江の身分の違いを強調するかのような派手な着物も楽しんで見ていただけるところかと思います。

花見の宴で市之進(町田啓太)を見初めた雪江が風早家を訪れる
市之進との縁談を自ら申し出るが…

 菜々役の清原果耶さん、市之進役の町田啓太さん、共にさわやかで涼やかで美しく、絵になるお二人でしたね。周囲の人間のほうがキャラクターが濃くて(笑)、雪江も含めて二人が周囲と関わることで物語が動いていく。誰と関わるかが鍵になっていくので、そこも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

藩政の立て直しを目指した市之進は無実の罪で江戸に送られる
菜々(清原果耶)は市之進と子どもたちを守るため、強大な敵に立ち向かう!
その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。