一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
柳葉敏郎 柳葉敏郎

柳葉敏郎俳優やなぎばとしろう

連続テレビ小説 都の風

戦中戦後の動乱期、京都の老舗繊維問屋の三女として生まれ育ったヒロイン・悠(加納みゆき)が、店の後継ぎのことで父に反抗して家出。大阪や奈良で自分の道を自分の力で切り開き、持ち前のバイタリティーで精いっぱい生きていく姿を描く。次女役は宝塚出身の黒木瞳、この作品がテレビドラマ初出演だった。

作:重森孝子 音楽:中村滋延 語り:藤田弓子

大河ドラマ 太平記

100年続いた北条政権の専制、退廃した鎌倉幕府。そこに討幕の兵を挙げ、内乱を繰り返しながらも、室町幕府を開いた足利尊氏の生涯を描く。表舞台の歴史を生きた人物以外にも、無名の多くの庶民の感情や行動をすくい上げることを重視した。南北朝期を「大河ドラマ」で初めて描いた長編。主人公の足利尊氏に人間的な弱さを巧みに描きこみ、真田広之の繊細な演技が評価された。原作は吉川英治の晩年の作品「私本太平記」

原作:吉川英治 脚本:池端俊策 音楽:三枝成彰 語り:山根基世

大河ドラマ 北条時宗

鎌倉時代中期、18歳の若さで鎌倉幕府の第八代執権となり、2度にわたる蒙古襲来という未曽有の難局に果敢に立ち向かった北条時宗。その34年の短い生涯を、CGやデジタル合成技術、モンゴルロケも交えて国際色豊かに描く。主演は和泉元彌、異母兄の時輔を渡部篤郎、2人の父で第五代執権の北条時頼を渡辺謙、その妻で時宗の母を浅野温子、時宗の祖母を富司純子、南宋出身の博多の商人・謝国明を北大路欣也が演じた。

原作:高橋克彦 脚本:井上由美子 音楽:栗山和樹 語り:十朱幸代

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す