50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
杏 杏

女優あん

1986年生まれ、東京都出身。モデルとして活躍後、ドラマ『黒澤明ドラマスペシャル 天国と地獄』で俳優としてデビュー。以来、2009年の大河ドラマ『天地人』で、松田龍平演じる伊達政宗の正室・愛姫など印象的な役柄を演じ、存在感を発揮。また、13年の連続テレビ小説『ごちそうさん』では、主人公の卯野め以子役を好演し、お茶の間で人気を博す。そのほかにも、大河ドラマ『平清盛』の北条政子やスペシャルドラマ『おもひでぽろぽろ』などに出演。

大河ドラマ 平清盛

親を知らぬ清盛は、養父・平忠盛に一人前のサムライとして鍛えられ、やがて日本の覇者となる。これまで反英雄の印象が強かった清盛に新たな光を当て、争いよりも交易がこの国を豊かにすると信じる躍動感とエネルギーにあふれる男として描いた。作:藤本有紀。音楽:吉松隆。語り:岡田将生。出演:松山ケンイチ、松田翔太、岡田将生、上川隆也、深田恭子、杏、加藤浩次、玉木宏、阿部サダヲ、ムロツヨシ、武井咲、二階堂ふみほか。

作:藤本有紀 音楽:吉松隆 語り:岡田将生

土曜ドラマスペシャル キルトの家

都会の「団地」に取り残された孤独な老人たちと、安住の地を求め「団地」に逃れてきた若夫婦とが、時に意地を張り合い、時に本音をぶつけ合いながら、ささやかだが固い絆を築いていく姿を描く。テーマは「生きること」、そして「誇り」。自立して生きようと気張る老人たちの思いが、不安に揺れる若者の生きる道を照らし出す。未曽有の震災からもうすぐ1年。今の日本人のあるべき姿と庶民の幸せとは何か? を問う。

作:山田太一

連続テレビ小説 ごちそうさん

大正ロマン華やかなりし東京・本郷の洋食店で生まれ育った食いしん坊の卯野め以子が、偏屈な西門悠太郎に恋をし、大阪に嫁ぐことに。義姉の和枝からは数々の「いけず」を受けるが、持ち前の明るさで家族のわだかまりを解いていく。大正末から戦後の時代を背景に「食べ、食べさせ、生きる」ことの大切さを伝えた。作:森下佳子。音楽:菅野よう子。語り:吉行和子。出演:杏、東出昌大、財前直見、原田泰造、キムラ緑子ほか。

作:森下佳子

ザ・プレミアム ごちそうさんっていわしたい!

2014年3月に終了した、連続テレビ小説「ごちそうさん」が、スピンオフドラマとなって帰ってくる!あれから1年。喫茶「うま介」にヒロイン・め以子(杏)の長男・泰介(菅田将暉)が思案顔でやってくる。すわ初恋!?と、うま介の面々は色めき立ち、恋のアドバイスをしたり、思い出話を語ったり。誰かがいらぬことをしたばっかりに話はこじれにこじれて…。千原せいじさんをスペシャルゲストに迎えた、抱腹絶倒のコメディー。

作:加藤綾子 語り:吉行和子

NHKスペシャル アジア巨大遺跡

数千年以上昔からアジアに花開いてきた文化や文明。多くは滅び、記録は失われ、消え去っていった。在りし日の華やかさを伝える巨大な遺跡だけを残して…。アジア各地に残る巨大遺跡。それは人々を魅了し続ける一方、多くの謎に包まれてきた。ところが最新研究の結果、そこに存在した文化や文明の驚異の姿が浮かび上がってきている。アジアに残された巨大遺跡の魅力と、そこに花開いた文化や文明の英知をひもとくシリーズ。

【スペシャルドラマ】おもひでぽろぽろ

杉本タエ子(松坂慶子)のもとに娘の夏希(杏)と孫のみずき(横溝菜帆)が越してくる。タエ子はみずきにかつての自分を重ねる――父(高橋克実)が買ってきたパイナップルの苦い味、テストの悲惨な点数、学芸会で目ざめた女優魂――そしてタエ子は、あきらめていた夢を再び追う。「私、舞台に立ちます」オーディションを受け稽古に打ち込むタエ子。だがそのやさき、公演を予定していた劇場が倒産してしまう。

原作:岡本螢 脚本:矢島弘一

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。