一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
伊東万里子 伊東万里子

伊東万里子人形操演いとうまりこ

ものしり博士

子どもの好奇心を育てる番組。「何でも考え、何でも知って、何でもかんでもやってみよう」というケペル先生の掛け声と共に始まる。先生は毎回一つのテーマについて教えてくれる。この回のテーマは、「橋」。ケペル先生の声は「ひょっこりひょうたん島」のトラヒゲを担当した熊倉一雄。助手は人気子役の上原ゆかりだった。

作:金井敬三 音楽:小杉仁三

人形劇 三国志

2世紀末から3世紀の中国、漢王朝が衰退し、魏(ぎ)、呉(ご)、蜀(しょく)の三国が建国される時代の話。天下統一を目指す英雄たちの壮大なドラマを、人形が生き生きと演じ、本物の火や軍馬のシーンなどダイナミックな演出に挑んだ。原作は中国歴史文学の古典「三国志演義」。1982年~1984年(昭和57年~59年)、足かけ3年にわたって放送され、川本喜八郎の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞。

脚本:小川英 音楽:桑原研郎

人形歴史スペクタクル 平家物語

吉川英治原作の「新・平家物語」と川本喜八郎の人形美術との組み合わせで描いた人形劇スペクタクル。実写との特殊合成で臨場感を増すなど、大人の鑑賞にも十分堪えうる内容となった。物語は貴族から武士の手へと権力の奪取を図る清盛の野望を軸に、彼を取り巻くさまざまな人間模様、息もつかせぬ戦乱・政争の数々、そして源氏の頭領・義朝を失い離れ離れに生きることになった頼朝と義経の2人の息子の姿を描いた。

原作:吉川英治 脚本:小川英 音楽:桑原研郎 語り:黒田あゆみ

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す