一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
岡本信人 岡本信人

岡本信人俳優おかもとのぶと

脱線問答

くらしの中のユーモアとウィット精神に訴える大喜利風トークショー番組。レギュラーの岡本信人はいつも回答が早かったため、司会のはかま満緒から「早いのが取り柄」と紹介されていた。

土曜ドラマ 山田太一シリーズ タクシー・サンバ

家族に去られ会社に切り捨てられた元商社マン・朝田英一は、タクシーの運転手に再就職。朝田と乗客や同僚たちとの関わり合いを通して現代に生きる人々の心の機微を描く。

作:山田太一 音楽:オパ

人形劇 三国志

2世紀末から3世紀の中国、漢王朝が衰退し、魏(ぎ)、呉(ご)、蜀(しょく)の三国が建国される時代の話。天下統一を目指す英雄たちの壮大なドラマを、人形が生き生きと演じ、本物の火や軍馬のシーンなどダイナミックな演出に挑んだ。原作は中国歴史文学の古典「三国志演義」。1982年~1984年(昭和57年~59年)、足かけ3年にわたって放送され、川本喜八郎の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞。

脚本:小川英 音楽:桑原研郎

NHKスペシャル 終戦ドラマ 気骨の判決

昭和17年、大審院裁判官の吉田久(小林薫)は、衆議院選挙の落選者から、選挙無効の訴えを受ける。首相・東條英機(岩崎ひろし)は、政府に非協力的な議員を排除しようと総選挙を実施した。政府が推薦しない候補は、激しい選挙妨害を受けた。事実確認のため訴えがあった鹿児島に向かい、200人に及ぶ証人尋問を行なうが、誰も真相を話そうとしない。司法大臣(山本圭)や東條からの圧力が強まるなか、吉田がたどり着いた「判決」とは?

原作:清永聡 脚本:西岡琢也

ドラマ10 運命に、似た恋

その少女は幼い日、ひとりの少年と再会の誓いを立てた。いま、45歳になった彼女は、バツイチの母親。生きるために、ただ精一杯働く日々だった。そんな彼女の前に現れた、超一流デザイナーの男。まるで境遇の違うふたりが、恋に落ちてゆく。男はなぜ、彼女の前に現れたのか。もしかして彼は、あの時の少年なのか?純愛と、宿命と、救済の物語。主題歌はCocco「樹海の糸」。

作:北川悦吏子 音楽:Youki Yamamoto

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す