50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
岸本加世子 岸本加世子

岸本加世子女優きしもとかよこ

1960年生まれ、静岡県出身。俳優としてテレビドラマはもちろん、映画、CMなどで幅広く活躍しお茶の間の人気を獲得。特に、演出家の久世光彦作品には、デビュー作のコメディードラマ『ムー』以来、向田邦子シリーズ等でも欠かせぬ存在に。また、北野武監督作品でも映画『HANA-BI』をはじめ常連となる。NHKでもドラマ人間模様『あ・うん』、銀河テレビ小説『思い出トランプ』など。『となりのシムラ』といったコント作品での演技にも定評がある。

土曜ドラマ 山田太一シリーズ「男たちの旅路」第4部 流氷

名脚本家・山田太一が、鶴田浩二扮する特攻隊の生き残りの古参ガードマンを主人公に、戦後生まれの若い世代との葛藤、反発と共感、和解を描いた伝説のドラマ・シリーズの第4部。同僚の死に責任を感じ姿を消し、根室で荒んだ生活をおくる主人公をを描いた「流氷」、主人公と共に根室から上京した兄妹が巻き込まれる事件を描いた「影の領域」、身障者に対する社会の不寛容さを描いた「車輪の一歩」で構成。(全3話)

脚本:山田太一 音楽:ミッキー吉野

ドラマ人間模様 あ・うん

製薬会社勤務の水田仙吉と戦争成金の門倉修造は、姿も性格も正反対であるが無二の親友。門倉は水田の妻・たみをひそかに愛しており、水田もたみもそれとなく察している。互いに気付きながら、誰も口にしない微妙な関係と周りの人々との人間模様を、昭和初期の時代と風俗を背景に描く。タイトルは男2人を一対のこま犬に例えたもの。向田邦子の脚本ならではの情感を細やかに表現した、1980年(昭和55年)放送のドラマである。

作:向田邦子

土曜ドラマ 市川森一シリーズ「君はまだ歌っているか」 メランコリック・バンド

東京・六本木を拠点にしている「アコとメラッコリックバンド」は、落ち目のジャズバンド。かつては名の知れたボーカルのアコも、今では面影もない。そんなバンドに見切りをつけたメンバーのタケシは、下宿先の娘とミニ劇場を作ろうとするが、音楽への夢はなかなか断ち切れない。ひょんなことから知り合った三夏をボーカルに迎え、バンドは再出発するのだが…。音楽に青春をかける若者たちを描いた市川森一の書き下ろし。(全3話)

脚本:市川森一 音楽:大野克夫

土曜ドラマ 翔べ!南十字星号 帰郷

沖縄・八重山諸島の自然を背景に、離島医療に取り組む青年医師の活躍を描く。大小19のサンゴ礁の島からなる八重山諸島には、石垣島以外にはほとんど医者がいない。青年医師の宮良は16年ぶりに故郷石垣に戻り、離島で急患がでるとヘリコプター「南十字星号」で往診に駆けつける。医療を通して島の人々との関わることで八重山が抱えるさまざまな問題に直面していく。沖縄本土復帰10周年を記念して制作された。(全3話)

作:金子成人 音楽:GEAR

銀河テレビ小説 思い出トランプ

演出:田中賢二/出演:浅丘ルリ子、森光子、樫山文枝、岸本加世子、加藤治子、杉浦直樹/向田邦子の直木賞受賞作の同名短編集から「花の名前」「犬小屋」「だらだら坂」「かわうそ」「男眉」の5編を選び、主役が朗読する形式でドラマ化。

ドラマスペシャル 冬構え

年老いた老人は全財産を現金化して、晩秋の東北地方へと旅に出る。途中、死の床にある友人を見舞ったり、上品な老女にほのかな愛情を抱いたりするが、旅の目的は実は死に場所探し。貧しいが将来に夢を持つ若い板前のカップルに高額の現金を渡して、海に身投げしようとする。妻に先立たれた老人の孤独を描いた。(100分)。作:山田太一。音楽:毛利蔵人。出演:笠智衆、岸本加世子、金田賢一、沢村貞子ほか。

作:山田太一 音楽:毛利蔵人

あなたと作る時代の記録 映像の戦後60年

視聴者から寄せられた3500本を超えるフィルムやビデオ、手記を中心に、市民の目線からとらえた日本と日本人の「戦後60年」の歩みをたどる大型年間企画。9月から始まったシリーズ後半では、戦後60年を15年ごとに4つの時代に区切り「焼け跡からの再生」「バブルに浮かれた時代」など、それぞれの情景や市民感情を描いた。司会は中山エミリと宮本隆治アナウンサー。衛星第2(土)午後9時からの2時間番組で月1回放送。

語り:田中邦衛

BS時代劇 神谷玄次郎捕物控

藤沢周平の『霧の果て 神谷玄次郎捕物控』をドラマ化! 奉行所随一の“自堕落(じだらく)男”と呼ばれている神谷玄次郎が、天才的な集中力と鋭い観察眼、卓越した勘とひらめきで、真犯人を追いつめてゆく時代劇ミステリー。(全5回)

脚本:安倍徹郎

プレミアムよるドラマ タイムスパイラル

ウェブ小説から始まった時空を超えるラブストーリー。相沢奈月は、幼い頃誘拐されたトラウマを幼なじみの結城健太郎に支えられながら大人になり、今は大学で物理学の研究をしている。新任の教授・辰巳愁夜と出会うが、それ以降奈月の周辺に不思議な出来事が。実は愁夜は、未来と過去を行き来する“タイムトラベラー”だった。やがて、奈月と愁夜の間に、時空を超えたあまりにも切ない“運命の関係”が明らかに!!

原作:水守恵蓮 脚本:藤井清美 音楽:池頼広

となりのシムラ

お笑いの神髄を追求してきた志村けん、NHK初のコント番組。志村が演じるのは、どこにでもいそうな普通のおじさん。しかし、ちょっとした日常の“ずれ”が笑いを生んでいく。誰もが共感できる“あるあるネタ”を基本にリアリティーあふれる演技でつづる、志村けんと実力派俳優たちが競演する大人のコメディー。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。