一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
原日出子 原日出子

原日出子女優はらひでこ

連続テレビ小説 本日も晴天なり

戦時下、NHKのアナウンサーを務め、戦後、ルポライター、作家へと転身するヒロイン・元子(原日出子)の成長物語。昭和元年に東京・人形町で生まれた元子が、戦中、戦後の東京で自らの道を切り開く姿が描かれ、女性の自立を考えた作品。番組名の「本日も晴天なり」は、当時のマイクテストで使ったことばから。

作:小山内美江子 音楽:三枝成彰 語り:青木一雄

連続テレビ小説 天うらら

東京・木場の工務店の孫娘、川嶋うらら。大工職人を目指しながら、パワフルな祖母、負けず嫌いの母と繰り広げる理想の家造り、家族づくりの姿を描く。高齢者介護やバリアフリー設計などについても取り上げた。ヒロインは須藤理彩、母を原日出子、祖母を池内淳子、親友を桜井幸子、大工の親方を小林薫が演じた。原案は門野晴子の「寝たきり婆あ猛語録」「寝たきり婆あ、たちあがる!!」

原作:門野晴子(原案) 脚本:神山由美子 音楽:小六禮次郎 語り:有働由美子

土曜ドラマ 上海タイフーン

野村美鈴(木村多江)は中堅アパレル会社の婦人服営業主任。商談で上海に向かった美鈴は、中国側出資者の曹飛(何潤東=ピーター・ホー)とトラブルになり、会社を辞めることになる。しかも、恋人の信二(細川茂樹)とも別れ話が持ち上がる。落ち込む美鈴だが、持ち前の負けん気で奮い立つ。順調だった自分の人生をつまづかせた上海。「わたしは世界で一番嫌いな街、上海に行って起業する!」かくして美鈴のリベンジが始まる。

脚本:福田靖

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す