一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
三倉茉奈 三倉茉奈

三倉茉奈女優みくらまな

連続テレビ小説 ふたりっ子

優等生で美人の姉・麗子と、落ちこぼれだが将棋の才能抜群の妹・香子。通天閣を仰ぎ見る大阪・天下茶屋に生まれた対照的な双子の波乱万丈の人生を描く。子役の三倉茉奈と三倉佳奈 (マナカナ)が大人気になり、終盤、麗子の双子の娘で再登場した。大きくなった双子は岩崎ひろみ、菊池麻衣子、父を段田安則、母を手塚理美が演じた。河合美智子の歌う「夫婦みち」が大ヒットし、役名のオーロラ輝子で「紅白歌合戦」に出場した。

作:大石静 音楽:梅林茂 語り:上田早苗

ドラマ愛の詩 双子探偵

ドラマでは”名探偵”を自称する夢水清志郎と、近所に住む亜衣と真衣の双子の姉妹が、身のまわりに起こるさまざまな謎をあざやかに解決します。その謎には、多くの中学生が抱える家族や恋愛についての問題、社会が抱える環境問題などがかくれています。”名探偵 夢水”とふたりは謎を解決することで成長していきます。結末は必ずハッピーエンド。この、さわやかさが人気の秘密です。

原作:はやみねかおる 脚本:伴一彦

連続テレビ小説 だんだん

産まれてすぐに離ればなれになってしまった18歳の双子の姉妹。何よりも歌うことが大好きな松江の高校生・田島めぐみと、芸の道に打ち込む京都の舞妓・一条のぞみ。そんな2人が日本一の縁結びの神様・出雲大社で運命的な再会を果たし、姉妹の絆を深めていく。ヒロインを演じるのは「ふたりっ子」で人気者になった双子姉妹・三倉茉奈と三倉佳奈 (マナカナ)。タイトルの「だんだん」は出雲弁で感謝を表す言葉。

作:森脇京子 音楽:村松崇継 語り:竹内まりや

特集ドラマ 喧騒(けんそう)の街、静かな海

水無月進(ディーン・フジオカ)と名乗る若いカメラマンが、行き場のない少女たちの受け皿になろうと声かけのボランティアを続ける精神科医・海老沢淳(寺尾聰)のもとに「あなたの活動を取材したい」と現れる。次第に交流を深める中で、海老沢はあることに気がつく。それは、進が実は自分が30年前に捨てた息子ということだった。いったい彼が自分を訪ねてきた目的とは?彼はなぜ父に会いに来たのか?ふたりはもういちど本当の親子に戻れるのか?心の真実に迫る物語。

原作:藤原新也 脚本:田中晶子

真夏の夜の異界への旅

怪談といえば、夏の風物詩のひとつ。「真夏の夜の異界への旅」では、ゾクっとしてワクワクする異界の話を3本立てでお届け。日本人の心にある鬼とその伝説に迫る「鬼伝」。怪談家・稲川淳二さん、『呪怨』などの映画監督・清水 崇さん、『リング』などの小説家・鈴木光司さんという”怖い話のプロフェッショナル”が集結する「怪談人(かいだんびと)」。霊場に残る伝説を現地への旅と再現ドラマで紹介する「霊場伝説」。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す