50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山田昌 山田昌

山田昌女優やまだまさ

1930年生まれ、愛知県出身。劇団「劇座」代表。戦後まもない49年、NHK名古屋放送劇団に入団。85年に「劇座」を結成し中京圏の演劇界をリードする。高い演技力と、名古屋弁を話せる女優としてさまざまなテレビドラマに出演。NHKでは、連続テレビ小説『おしん』『はね駒』『君の名は』『純情きらり』などに出演している。『のんのんばあとオレ』で、のんのんばあ役でも好評を博した。近年は、大河ドラマ『真田丸』では秀吉の母・なか役も話題に。

特集ドラマ 汽車は夜9時に着く

紡績工場の女子工員が自殺した原因は何か。現代の組織と個人の問題を、討論形式の早い場面転換とサスペンスタッチで描いた。映像や音声の特殊効果など最新のテレビ手法を駆使し、新しい表現形式に挑戦した名古屋局制作のドラマ。第17回芸術祭奨励賞を受賞。作:城山三郎。出演:渡辺文雄、山田昌、岸輝子、山崎左度子、小林昭二ほか。

作:城山三郎

末っ子物語

中学2年の末娘を中心に、貧しさに負けずに明るく暮らす家族を描く名古屋局制作ドラマ。総合(日)午前10時30分からの30分番組で全25回。作:尾崎一雄。脚色:岡本功司。音楽:折本吉数。出演:長浜藤夫、山田昌、新井さやかほか。

作:尾崎一雄 脚本:岡本功司 音楽:折本吉数

銀河テレビ小説 坂の上の家

野口勇三は、誠実な銀行員、忠実な夫、物わかりのいい父親として過ごして来た。若いころには画家を夢見たこともあり、銀行内の美術展に出展した絵が専門家に注目される。そして、勇三に訪れた停年に、働こうとする妻、父を軽んじ始めた子供たち。定年という厳しい現実に直面した主人公の複雑な心情、妻の同様、そして息子の恋愛事件など、どこにでも見られる家庭の中で、それぞれ微妙にふれあう家族の心理を描いた。(全20話)

原作:芹沢光治良 脚本:高橋玄洋

長者町

名古屋の繊維問屋街である長者町の一商店を舞台に、中小企業の悩みと商売を描いた名古屋局制作の経済ドラマ。総合(月)午後10時からの30分番組で全24回。原作:城山三郎。脚色:川崎九越。音楽:熊谷賢一。出演:河野秋武、磯村みどり、露口茂、金井克子、山田昌ほか。

原作:城山三郎

名探偵カッチン

スウェーデンの児童文学者リンドグレーンの3部作「名探偵カッレ君」「カッレ君の冒険」「名探偵カッレとスパイ団」をもとに、ドラマの舞台を名古屋に移しかえて翻案・脚色。シャーロック・ホームズにあこがれる主人公カッチンと2人の仲間が、チームワークよく事件を解決する子ども向き探偵ドラマ。総合(火)午後6時からの25分番組で全25回。

原作:アストリッド・リンドグレーン 脚本:蓬莱泰三 音楽:杉原良雄

われら高校生

『高校生時代』(1967)を改題。高校生の生活記録をもとに、ドラマとディスカッションにより現代高校生のかかえるさまざまな問題を提示し、親と子の話し合いの場とした。総合(日)午後1時からの35分番組。

作:鈴木新吾 音楽:熊谷賢一

銀河テレビ小説 祈願満願

仕立ての仕事をする妻・もと子の夢は、大須の大通りに店を出すこと。それに反し婿養子の夫は、この町がハダに合わない。ある日、休日だというのに、夫は勤め先の女主人・ちせに呼ばれ車の運転を命じられた。店を出すため亭主を売る女と、その亭主を買う女、二人の中年女性の闘いと友情を通して夫婦、家族、女の幸せとは何かを問うドラマ。名古屋の大須を舞台にたくましく生きる庶民の姿をユーモアと哀愁を交えて描く。(全15話)

作:岸宏子 音楽:熊谷賢一

銀河テレビ小説 旅びと

岐阜県郡上八幡で木工玩具を製造する母・栄子と婚期を逃した独身の娘・あやが暮らす家に、東京から半年間の期限付きで町の総合病院に転勤してきた青年医師が下宿する。母と娘は、良縁のチャンスとばかり喜び張り切る。しかし、彼には婚約者がいて、母娘の思惑を見抜き下宿を替えるように進言する。そんな時、母のもとに音信不通だった父から再会を乞う手紙が届く…。(全20話)

作:岸宏子 音楽:熊谷賢一

銀河テレビ小説 純情長良川

柔道の試合で良太が破った相手が心不全で急死した。残された妻・京子と息子・誠のことが頭から離れず、結婚式間近の婚約者の肝要さに甘んじ、消息を絶った妻子探しに奔走する。ある日、誠から「助けて」と悲痛な電話が入る。安酒場で働く京子を見つけ、三人で暮らし始める。良太の気持ちは同情か、愛情か、京子は不安になった。(全15話)

作:松原敏春 音楽:井上堯之

銀河テレビ小説 もういちど春

謹厳実直な夫の定年と末息子の独立を機に、家を出て自立を始める妻・りつ子。落ち着き先の名古屋で偶然知り合った看護師の美根子に頼まれ、彼女の叔母で自由奔放に生きてきたキャリアウーマン・かなよの入院付添婦として働く。一方、りつ子との離婚に応じた夫は再就職を決め、かつて名古屋で関わった女性に結婚を申込みに行く。その相手があろうことか、りつ子が付き添っていたかなよだった。(全15話)

作:岸宏子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。