一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
若村麻由美 若村麻由美

若村麻由美女優わかむらまゆみ

連続テレビ小説 はっさい先生

東京・浅草に生まれ育ったチャキチャキの江戸っ子娘・翠(若村麻由美)が、1931年(昭和6年)、大阪の男子中学校に英語教師として赴任する。異郷の地で、「はっさい」(関西の古いことばで、おてんばで短気なこと)な先生が奮闘する女版「坊ちゃん」。ヒロインの夫を渡辺徹、父を井川比佐志、義母を小林千登勢、校長を中村嘉葎雄が演じた。

作:高橋正圀 音楽:南安雄 語り:樫山文枝

ドラマ 新十津川物語

東京でOLをしている檜山ユカリ(斉藤由貴)は、高祖母(祖母の祖母)にあたる「中崎フキさんを讃える会」の案内をもらい、北海道の新十津川町へ。その席でユカリは「フキさんの若い頃そっくり」と言われる。1889年(明治22年)、大洪水に遭った奈良県十津川村の被災者は北海道に移住した。その中に兄とともに移住した当時9歳のフキの姿もあった。明治、大正、昭和を生き抜いた女の一代記を長女や孫娘を交えて描いた。

原作:川村たかし 脚本:冨川元文 音楽:堀井勝美

土曜ドラマ リミット 刑事の現場2

所轄警察の実情をリアルに描く「刑事の現場」の第2弾。巡査部長に昇格した若手刑事・加藤啓吾と、“悪魔”の異名を持つベテラン刑事・梅木拳がコンビを組む。世代も価値観もまったく異なる2人の刑事がぶつかり合いながら、複雑で屈折した現代社会の暗部を映し出すような事件に挑む。捜査の限界、優しさの限界、憎しみの限界、さまざまな“リミット”に直面し、それを乗り越えようとする姿を描いた骨太の人間ドラマである。

脚本:遊川和彦 音楽:coba

大河ドラマ 花燃ゆ

明治維新で活躍する志士を育てた吉田松陰の妹・文(ふみ)。久坂玄瑞の妻となり、激動の長州藩の運命に翻弄されながらも、明治維新のまっただ中を生きぬき、松陰の志を引き継いだ。幕末の動乱が激しさを増す中、松陰の家族や門弟たちはさまざまな困難に直面するが、松陰の教えを胸に志を持って力強く生きぬく。“家族の強い絆”と、松陰の志を継いで時代を切り開いていった“若者たちの青春群像”をダイナミックなスケールで描く。

作:大島里美 音楽:川井憲次 語り:池田秀一

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す