一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
勝村政信 勝村政信

勝村政信俳優かつむらまさのぶ

23時連続ドラマ ロッカーのハナコさん

事故で死んだスーパーOL「ハナコさん」が、ロッカーに幽霊として舞い戻り、新人女性社員を鍛える痛快コメディー。一流商社つばさ商事のエリート部署に配属された新人の瑠布子は、先輩OLのイジメやチーフの命じる単調な仕事に、入社早々落ち込んでいた。そんな時、瑠布子は女性社員の守り神といわれている「スーパーお助け幽霊」ハナコさんと遭遇する・・・。キュートなハナコさんをともさかりえが演じた。

原作:石井まゆみ 脚本:戸田山雅司 音楽:本間勇輔

月曜ドラマシリーズ 盲導犬クイールの一生

腹に翼を広げた鳥の模様があるラブラドール・レトリーバー。盲導犬になることを運命付けられたクイールの成長を祈って、親代わりの人間たちや視覚障害者との泣き笑いの日々を、優しく描くハートフル・ヒューマンドラマ。実在の盲導犬を、写真と共に記録したベストセラーが原作。クイールの親代わりになる夫婦を沢口靖子と勝村政信が演じた。

原作:秋元良平 脚本:寺田敏雄 音楽:渡辺雄一 語り:沢口靖子

ドラマ10 マドンナ・ヴェルデ

「マドンナ・ヴェルデ」は代理出産問題に切り込んだ同名小説のドラマ化。早くに夫を亡くした55歳のみどり(松坂慶子)は、一人娘で産婦人科医の理恵(国仲涼子)に『病気で子宮を失った自分の代わりに子どもを産んでほしい』と頼まれる。日本では、原則、認められていない代理出産に踏み出した母と娘の物語。(全6回)

原作:海堂尊 脚本:宮村優 音楽:村松崇継

プレミアムドラマ ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~

女子大生・難波くるみ(橋本愛)が数学を駆使して、数々の難事件を解決していく、数学ミステリー!見逃した方のために、第1話から全話配信中。「神が愛と調和で宇宙を造り、そこに憎しみと殺意を人間が足した。この世の中を支配しているのは、いくつかの数式だ…。」ミステリーのヒットメーカー、脚本家・蒔田光治がNHKドラマに登場。連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など数々の難事件。はたして謎を解くカギは!?

脚本:蒔田光治 音楽:和田貴史

スペシャル時代劇 大岡越前

享保の改革を成し遂げた八代将軍・吉宗を支えた大岡忠相(越前)を描く痛快娯楽時代劇。大岡忠相(東山紀之)、徳川吉宗(平岳大)、榊原伊織(勝村政信)という三人の男達の熱い友情と、信義を貫き、庶民の幸せの為に懸命になる姿を描く。時代劇だからこそ表現できる、てらいのない真っ正直さ。心からの笑いと涙。いつの時代も私たちを励ましてくれる“大岡裁き”を平成の時代によみがえらせる。

脚本:大西信行 音楽:山下毅雄

土曜ドラマ 芙蓉の人~富士山頂の妻~

平成25年6月、世界遺産に登録された日本の霊峰、富士山。120年前、日本の未来のために、初めて富士山に挑んだ夫婦がいた--。明治28年、正確な天気予報のためには恒久的な高層気象観測の実現が不可欠と、前人未到、厳冬期の富士山頂気象観測を果たした民間人・野中到(いたる)と「一人では必ず死んでしまう」と、夫の命を守るため、その後を追って登頂、寄り添い続けた妻・千代子との、実在の夫婦の感動物語。

原作:新田次郎 脚本:金子ありさ 音楽:服部隆之 語り:益岡徹

第39回創作テレビドラマ大賞 川獺(かわうそ)

父は、なぜ世間をだますような「うそ」をついたのか。14年ぶりに故郷に帰った息子がたどり着いた真実とは?「創作テレビドラマ大賞」は、日本放送作家協会とNHKが共催するテレビドラマのオリジナル台本を対象としたコンクールで、脚本家の登竜門として知られる。『川獺(かわうそ)』は、応募総数881編から選ばれた。

作:山下真和

プレミアムドラマ 嫌な女

水と油、正反対の二人の女。一方は、生真面目で人助けに生きる弁護士。他方はとびきりのジコチューで人の好意を金に換えて生きる詐欺師。二人はいわばコインの裏表。 同い年の親戚であったことから、弁護士・石田徹子は詐欺師・小谷夏子の依頼で働く羽目に陥る。夏子の仕掛けはいつも中途半端でトラブル続きで、その尻拭いは徹子の役目。二人は二十年にわたる腐れ縁を続け、やがて互いになくてはならない「戦友」になっていく。とんでもないがどこか憎めない女・夏子と、その「被害者」たちとの間に入るうちに、お金や裁判での勝利より大事なものがあることに気づく徹子。人生は思い通りにならないが、捨てたものではないし、日々を懸命に生きる

原作:桂望実 脚本:吉田智子

土曜ドラマ 植木等とのぼせもん

日本のテレビ史、映画史にさん然と輝くスターの中でも、まさに「明るい昭和」を象徴する男、それが植木等。そんな彼をいちばんそばで見ていたのが、付き人兼運転手として働き、植木を「親父(おやじ)さん」と慕い、後に俳優・コメディアンとして活躍する“のぼせもん”小松政夫。植木等と、青年・小松政夫の「師弟=“父子”ドラマ」を、当時のテレビバラエティーや映画の撮影風景をふんだんに交えながら描く、笑いと涙のドラマ。

原作:小松政夫 脚本:向井康介 音楽:林ゆうき 語り:小松政夫

プレミアムドラマ 全力失踪

契約社員の磯山武は、会社から無期契約を打診され、念願の正社員への道を絶たれてしまう。家では、妻の聖子に上から目線で指図され、小6の娘・ななみからは軽蔑される毎日。さらに、一発逆転を狙って妻にないしょで始めた不動産投資は、うまくいかないどころか、負債の穴埋めに借りた闇金の利子が膨らむいっぽう。そんなある日、磯山は謎の老女と出会い、死亡したとみなされる7年間の行方不明を目指す完全失踪を決意するが…。主題歌はエレファントカシマシ「今を歌え」。

作:嶋田うれ葉 音楽:池頼広

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す