50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小柳ルミ子 小柳ルミ子

小柳ルミ子歌手・女優こやなぎるみこ

1952年生まれ、福岡県出身。宝塚音楽学校を首席で卒業。宝塚歌劇団に数か月入団したのち、連続テレビ小説『虹』で芸能界へ。71年、「わたしの城下町」で歌手デビュー。以来、女優、歌手として幅広く活躍する。代表的な曲だけでも「瀬戸の花嫁」「お久しぶりね」など多数。『紅白歌合戦』には18年連続出場の記録もある。また、女優としては映画『白蛇抄』で数々の賞に輝く。2018年の、大河ドラマ『西郷どん』の由羅役も近年の当たり役となった。

連続テレビ小説 虹

大学講師の三谷かな子は、戦時中、病弱で世間の脚光をあびることを好まない考古学者の夫と4人の子どもを抱えて疎開。節約を家訓とする夫の父母のもとで、豆腐の切り方まで指図をうけるような日々を過ごす。戦後は家計を助け、子どもたちを育て上げ、がむしゃらに生き抜いていく。戦中戦後の混乱期、かな子がたどった道を明るく描いた作品。作:田中澄江。音楽:広瀬量平。語り:白坂道子。出演:南田洋子、仲谷昇、小柳ルミ子ほか。

作:田中澄江 音楽:広瀬量平 語り:白坂道子

あなたに挑戦

『チャンスだピンチだ』(1969~1971)の後継番組。9面に分割されたマルチ・スクリーンを利用して、多様な画面の変化をクイズの出題とマッチさせた、小学校の中・高学年向けのクイズ番組。毎回、ゲスト出演者が子どもたちに挑戦した。司会は長沢純、ゲストは小柳ルミ子、小川知子、柳家金語楼ほか。総合(水)午後6時台の25分番組。

NHK 花のステージ

スタジオ制作の『歌のグランドショー』(1976~1977)のあとを受けてスタートした、NHKホールでの公開歌謡バラエティー。NHKホールの豪華さと舞台機能を生かした演出を行った。1979年度は出場歌手が、司会を務める植木等と宇崎竜童の2チームに分かれて、対抗歌合戦の形式でそれぞれの持ち歌を披露。勝負は観客の中から無作為で選んだ100人にボタンを押してもらい判定した。総合(水)午後8時からの50分枠で1978年1月にスタート。

大河ドラマ 琉球の風

17世紀初頭、薩摩の侵攻で苦難に陥った琉球王国が舞台。近代琉球の発展に尽くす主人公・啓泰と琉球舞踊家の弟・啓山を中心に、若者たちの人間模様を描いた。大河ドラマ初の半年間放送。総集編の一部を沖縄言葉で放送した。原作:陳舜臣。脚本:山田信夫。音楽:長生淳。テーマ曲:谷村新司「階」。語り:北林谷栄。出演:東山紀之、渡部篤郎、原田知世、小林旭、工藤夕貴、萩原健一、小柳ルミ子、富司純子、沢田研二ほか。

原作:陳舜臣 脚本:山田信夫 音楽:長生淳 語り:北林谷栄

土曜ドラマ 魂萌え!

子どもたちは独立し、夫婦だけの第二の人生にさしかかった50代の専業主婦。その平穏な日々が夫の急死で一変する。10年来の愛人の存在が浮上し、夫の裏切りに戸惑いと怒りを覚える妻・・・。原作は桐野夏生の同名小説。妻と愛人が本音で繰り広げる壮絶なバトルや、亡き夫への複雑な思い、同居や遺産を巡る息子や娘とのやりとりが、リアルに描かれる。夫の死後、残された妻はどう生きるのかを問うホームドラマ。

原作:桐野夏生 脚本:斉藤樹実子 音楽:スパニッシュ・コネクション

土曜ドラマスペシャル 炎上弁護人

自宅で事務所を構える弁護士・渡会美帆はネットを巡る案件を主に担当している。ある日SNSで炎上した主婦・朋美が依頼人として現れたのだが……。依頼人と弁護士という立場を越えて二人の女が固い絆で結ばれていくヒューマンドラマ。(73分)。作:井上由美子。音楽:未知瑠。出演:真木よう子、仲里依紗、岩田剛典、岡山天音、小柳ルミ子、片桐はいり、小柳ルミ子、宇崎竜童、小澤征悦ほか。

作:井上由美子 音楽:未知瑠

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。