一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
常盤貴子 常盤貴子

常盤貴子女優ときわたかこ

大河ドラマ 天地人

上杉家の一家臣でありながら豊臣秀吉や徳川家康を魅了し、恐れさせた知将、直江兼続。血生臭い欲望が渦巻く戦国の世で、「愛」の兜(かぶと)を掲げ、一途(いちず)に民と故郷を愛し、義を貫いた姿は異彩を放つ。謙信との師弟関係、主君・景勝との信頼の絆、石田三成との友情、年上女房・お船との情愛など、大いなる愛と誇りと勇気を現代によみがえらせるドラマである。泣き虫の兼続が迷いながら成長していく姿にも共感できる。

原作:火坂雅志 脚本:小松江里子 音楽:大島ミチル 語り:宮本信子

土曜ドラマスペシャル 神様の女房

淡路島の裕福な船乗りの次女として生まれ育ったむめのは、大正4年、親も家もない、財産も学問もないという大阪の電気工・松下幸之助と結婚する。「成功するまであきらめない。成功の秘けつは成功するまでやめないこと」という夫を、質屋に通い、得意の針仕事の内職でむめのは助けてゆく。極貧の生活から事業の失敗と成功、戦争の混乱のなかでの浮沈を、時には大きなケンカもしながら共に味わってきた、むめのと幸之助夫婦の物語。

原作:高橋誠之助 脚本:ジェームス三木

土曜ドラマ TAROの塔

「芸術は爆発だ!」。 数々の刺激的なことばと作品で、世を挑発し続けた芸術家・岡本太郎が、2011年2月26日に生誕100年を迎えた。記念日を放送初回にした全4回のドラマで、岡本太郎の生涯を初めて映像化した。太陽の塔が完成するまでの軌跡を軸に、岡本家の破天荒な家族模様を描く。主演は松尾スズキ、太郎の秘書で養女の平野敏子を常盤貴子が演じた。

作:大森寿美男 音楽:はい島邦明

ビューティフル・スロー・ライフ

4Kハイスピード撮影の印象的な映像を駆使し、一組のカップルの30代から50代までの「4つの忘れがたき瞬間」を描いた映像エンターテインメント。劇団の看板女優(常盤貴子)に惹ひかれる、小道具係の男(北村一輝)。ふたりの思いが通じ合った瞬間、子どもの誕生、ちょっとしたすれちがい、死を前にした妻への“最期の贈り物”。誰の人生にも起きる平凡な出来事が美しい記憶として描かれる。

連続テレビ小説 まれ

幼いころ石川県能登地方に越してきたヒロイン・希(まれ)は、世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修行に挑む。やがて希は故郷・能登で小さな店を開いて・・・。毎朝おいしいケーキを焼く希が、“できたての笑顔”を届ける!

作:篠崎絵里子 音楽:澤野弘之 語り:戸田恵子

ザ・プレミアム 京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ

あなたの知らない“京都の雅(みやび)”へ。京都人のひそやかな暮らしの愉(たの)しみや知られざる情熱に分け入る異色の番組。ドラマとドキュメンタリーで“京都人が愛する京都”を描くザ・プレミアム「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」。 千年の都へようこそ!

特集ドラマ 夕凪(なぎ)の街 桜の国2018

「この世界の片隅に」で知られる漫画家・こうの史代のベストセラーをドラマ化/原爆に人生を翻弄されながらも、ひたむきに生きる女性、そして現代に生きる一人の女性。60年のときを経て、二人をつなぐ糸とは?原爆とは、家族とは?静かに胸にせまる感動の物語。核と平和に向き合ってきたNHK広島放送局が開局90年の節目におくる特集ドラマ。

原作:こうの史代 脚本:森下直 音楽:小林洋平

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す