一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
大村崑 大村崑

大村崑タレント・俳優おおむらこん

連続テレビ小説 おはようさん

大阪の街を舞台に、ワリカンで共同生活を始めた鮎子、彩子、美紀の3人娘が、恋や友情、仕事を通じて次第に新しい連帯感を得る姿を明るくユーモラスに描く、青春讃歌。この作品から、「朝ドラ」を半年ごとにNHK大阪放送局が制作するようになり、西日本に舞台を求めるようになった。大阪出身の秋野暢子がヒロインに起用された。

原作:田辺聖子 脚本:松田暢子 音楽:奥村貢 語り:秋野暢子

水曜時代劇 御宿かわせみ

原作は平岩弓枝の同名ロングセラー小説。舞台は江戸の大川端にある小さな旅籠(はたご)「かわせみ」。同心の娘だったが訳あって武家を捨て旅籠を営む女主人・るいと、その恋人で与力の息子・東吾が、仲間たちと共に江戸の町に起こる難事件を解決していく人情捕物帳。るいは真野響子、東吾を小野寺昭が演じた。真野、小野寺コンビの「かわせみ」としてファンが定着した。

原作:平岩弓枝 脚本:大西信行 音楽:池辺晋一郎

連続テレビ小説 てるてる家族

作家、作詞家のなかにし礼の妻とその家族がモデル。戦後から昭和40年代の大阪府池田市を舞台に、4人の娘たちを見事に育てていく肝っ玉母さんと、家族の夢と笑いと涙の日々を、懐かしの昭和歌謡にのせて届ける「踊る朝ドラ」。4人姉妹は岩田春子を紺野まひる、夏子を上原多香子、秋子を上野樹里、冬子を石原さとみ、父を岸谷五朗、母を浅野ゆう子が演じた。語りは末娘役の石原が担当した。

原作:なかにし礼 脚本:大森寿美男 音楽:宮川泰 語り:石原さとみ

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す