一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
渡辺徹 渡辺徹

渡辺徹俳優わたなべとおる

大河ドラマ いのち

日本の戦後40年の歩みの中に「いのち」をいとおしみ、「心」を大切に生き抜く女医、岩田未希(三田佳子)。妻、母、嫁としての葛藤を抱えながら、医療に情熱を燃やす未希の人生を描く。「大河ドラマ」としては最も新しい時代を描いた。農地改革と地主層の没落、高度成長期の農村、集団就職、石油危機など、現代史を背景にしている。橋田壽賀子のオリジナル脚本。

作:橋田壽賀子 音楽:坂田晃一 語り:奈良岡朋子

連続テレビ小説 はっさい先生

東京・浅草に生まれ育ったチャキチャキの江戸っ子娘・翠(若村麻由美)が、1931年(昭和6年)、大阪の男子中学校に英語教師として赴任する。異郷の地で、「はっさい」(関西の古いことばで、おてんばで短気なこと)な先生が奮闘する女版「坊ちゃん」。ヒロインの夫を渡辺徹、父を井川比佐志、義母を小林千登勢、校長を中村嘉葎雄が演じた。

作:高橋正圀 音楽:南安雄 語り:樫山文枝

金曜時代劇 腕におぼえあり

「よろずもめごと仲裁」の用心棒家業を始めた青江又八郎が、舞い込む依頼を解決。豪快な殺陣(たて)に人情も絡め、人気を呼んだ。主人公の青江又八郎は、村上弘明の当たり役の一つになった。原作は藤沢周平の「用心棒日月抄(じつげつしょう)」など。平均視聴率15.5%。続編として「腕におぼえあり2」(1992年)、「腕におぼえあり3」(1993年)、「新・腕におぼえあり」(1998年)がある。

原作:藤沢周平 脚本:中島丈博 音楽:近藤等則 語り:坂上二郎

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す