一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
吉田鋼太郎 吉田鋼太郎

吉田鋼太郎俳優よしだこうたろう

土曜ドラマ 七つの会議

直木賞作家・池井戸潤の同名小説を原作に、大手電機メーカーの下請けである中小企業の「内部告発」を描いた企業サスペンスドラマ。ひとりの平凡な課長が思いがけない出来事をきっかけに、それまで知ることのなかった会社の深層に迫り、巨悪と向かい合っていく。企業が抱える体質、組織の一員として働くサラリーマンの矜持(きょうじ)と悲哀、そして下請けの現場の人間模様。苦悩する課長・原島を、東山紀之が熱演。

原作:池井戸潤 脚本:宮村優子

土曜ドラマ ロング・グッドバイ

「ロング・グッドバイ」(レイモンド・チャンドラー作)を日本を舞台にドラマ化。1950年半ばの東京。戦後復興から、来たる「豊かさの時代」への大転換期。人々の価値観が大きく変化していく激流の中で、流されず、見失わず、真に正しい道だけを選びとって生きていく困難さと意義、それを見せていくのが主人公の探偵・増沢磐二。演じるのは、連続テレビドラマ初主演となる浅野忠信。脚本は渡辺あや、音楽は大友良英。(全5回)

原作:レイモンド・チャンドラー 脚本:渡辺あや 音楽:大友良英

連続テレビ小説 花子とアン

山梨県の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活をへて翻訳家の道へ進んだヒロイン・花子。震災や戦争を乗りこえ、子供たちに夢と希望を送り届けていく。戦後、日本中の若い女性たちの心をつかんだ「赤毛のアン」は、花子にとって生きた証ともいえる作品。アンのように、明日を信じ、夢見る力を信じて生きた花子。明治・大正・昭和にわたる、その波乱万丈の半生記。原案:村岡恵理。

原作:村岡花子 脚本:中園ミホ 音楽:梶浦由記 語り:美輪明宏

放送90年ドラマ 経世済民の男

日本が近代的な国民国家を目指した明治元年から、間もなく150年。明治、大正、昭和の激動の時代、国民生活は大きく変化し、「経済大国」と呼ばれるまでになった。かつての「経済大国」日本はどのように生み出され、そして危機を乗り越え、成長して行ったのか。現在の日本を「創った」といえる三人の経済人、高橋是清・小林一三・松永安左ェ門の生涯を描いた放送開始90年記念ドラマ。

作:ジェームス三木、森下佳子、池端俊策 音楽:佐藤直紀

終戦スペシャルドラマ 百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~

『ムーミン』など児童文学の翻訳者として知られる小野寺百合子。絵本をこよなく愛し、平和を求め続けた彼女の原点には、知られざる過酷な戦争体験があった。 北欧スウェーデンを舞台に繰り広げられる、命がけの情報争奪戦。 第二次大戦中のヨーロッパで、小野寺百合子(薬師丸ひろ子)と夫の陸軍武官・小野寺信(香川照之)は、極秘情報を暗号化し、日本へ送り続ける。だが、参謀本部らの返信は来ない。子どもの命が狙われる不安と緊張の日々。夫婦の情報はついにいかされず、原爆が投下され、敗戦を迎える。戦争を止めようと懸命に生きた、知られざる夫婦の感動実話。

原作:岡部 伸 作:池端俊策

アオゾラカット ~大阪発地域ドラマ~

翔太(林遣都)はパリで母の死を知り、故郷の大阪市西成区へ帰ってきた。父・吾郎(吉田鋼太郎)とぶつかりながら翔太は実家の美容院の経営立て直しに店員の遙(川栄李奈)とともに取り組むことになるが、なかなかうまくいかない。翔太は父にたいする複雑な思いもあって、客に心をひらくことが苦手になっていたのだ。どうすれば店の経営を軌道に乗せられるか? 翔太の思いついたあるアイデアが店に変化をもたらして・・・。

脚本:土橋章宏

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す