50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小椋佳 小椋佳

小椋佳シンガーソングライターおぐらけい

1944年生まれ、東京都出身。銀行マンとして働きながら、音楽活動を並行するスタイルで71年に歌手デビュー。75年、歌手の布施明も歌った「シクラメンのかほり」が大ヒット。同曲でレコード大賞などを受賞した。歌手への楽曲提供も多く手掛け、中村雅俊「俺たちの旅」、美空ひばり「愛燦燦」、梅沢富美男「夢芝居」など多数。その後、歌手活動に専念。NHKでは1976年に、小椋の初のコンサートと放送を企画。NHK特集としてその魅力を放映した。

NHK特集 小椋佳の世界

シンガーソングライター・小椋佳は、1975年(昭和50年)の大ヒット曲「シクラメンのかほり」で一躍有名になった。NHKは、当時銀行員でもあった小椋佳の初のコンサートと放送を企画。番組は3時間に及んだコンサートを軸に、メイキングの模様を織り込み49分に構成。曲目は「しおさいの詩」「時」「少しは私に愛をください」「シクラメンのかほり」「ほんの二つで死んでゆく」「木戸をあけて」ほか。

語り:竹内三郎

ドラマスペシャル 雨ふりお月さん-私に日本語下さい

戦争のために中国に残されてしまった「中国残留孤児」。帰国して日本で生きる道を選んだ彼らを待ち受けていたのは、ことばや生活習慣や考え方の違う「祖国」だった。東京下町の夜間中学で日本語を学ぶ帰還者の生活、その喜びと哀しみを、1人の日本語教師の目を通して描いた。原作:太田知恵子。脚本:小山内美江子。音楽:小椋佳。出演:大竹しのぶ、奈良岡朋子、花沢徳衛、松村達雄、汪天介、潘小菊ほか。

原作:太田知恵子 脚本:小山内美江子 音楽:小椋佳

ことばてれび

「言葉を通して社会を見る」をテーマに、言葉を様々な角度から検証するアナウンス室制作番組。教育(金)午後8時45分からの15分番組(初年度)。1995年度に総合の午前中に移設。視聴者から寄せられた疑問に答える「ことばQ」、現代日本語事情を取材し提示する「ことばリポート」、話の達人に聞く「ことばインタビュー」で構成。言葉の生まれた背景や意味をわかりやすく伝えた。

小椋佳~歌談の部屋

公開収録による音楽トーク番組。シンガーソングライターの小椋佳がホストとなり。各界のゲストを迎えてトークを繰り広げるとともに、小椋佳の歌を楽しむ。ハイビジョン(日)午前10時からの45分番組。

もういいかい 小椋佳ファイナル 歌創り50年 青春に帰る

◇小椋佳が今年で歌手活動から引退。最後のレコーディングに密着。創作の苦悩に迫る◇中村雅俊・吉永小百合・五木ひろしが語る小椋佳の魅力◇寺山修司・井上陽水・山崎育三郎との意外な関係◇スペシャルライブ・人生を語る8曲とは。「白い一日」「俺たちの旅」「木戸をあけて」「愛燦燦」「ラピスラズリの涙」「もういいかい」など◇歌創りの原点は青春時代にあり。姿なきヒットメーカー、銀行員時代の知られざるエピソードとは

語り:土屋太鳳

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。