一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
尾藤イサオ 尾藤イサオ

尾藤イサオ俳優・歌手びとういさお

連続テレビ小説 ハイカラさん

明治時代、海外留学生としてアメリカの空気に触れて帰国したハイカラ娘、文(手塚理美)。新しい時代にふさわしい開かれた目と心で、中伊豆に、当時珍しかった外国人用リゾートホテルを作り上げる奮闘記。

作:大藪郁子 音楽:千野秀一 語り:川久保潔

ドラマスペシャル 心中宵庚申

近松もの唯一の夫婦心中劇。大阪の八百伊の養子・半兵衛と嫁のお千代は、人も羨む夫婦仲の良さ。しかし、姑(しゅうとめ)のおつやは何かにつけてお千代が気に入らず実家へ帰してしまうが、半兵衛はこっそりお千代を連れ帰りかくまう。愛妻と義母の間で悩む半兵衛、そして宵庚申(よいごうしん)の日に・・・。和田勉演出の近松作品。ほかに「女殺油地獄」、「おさんの恋」、「但馬屋のお夏」がある。第39回芸術祭大賞を受賞 。

原作:近松門左衛門 脚本:秋元松代 音楽:鶴澤清治

プレミアムドラマ プラトニック

深夜。あるサイトを見つめる沙良の指先が、キーボードに触れる。“どうせ死ぬなら、娘に心臓をください”。ネットカフェ。青年の指先がゆっくりとキーボードをたたきだす。沙良、放心したように画面を見つめている。“僕のハートを差し上げます”。心臓疾患を抱える娘をもつシングルマザー・沙良。絶望的な彼女の前に現れた、救世主のような謎の青年。愛するときが、彼が死ぬとき、運命的なふたりの恋の結末は…。(全8回)

作:野島伸司 音楽:上野耕路

大河ドラマ 軍師官兵衛

稀代の天才軍師・黒田官兵衛。信長、秀吉、家康の三英傑に重用されながらも、あり余る才能のため警戒され、秀吉には「次の天下を狙う男」と恐れられた。“人は殺すよりも使え”。戦国乱世にあって一風変わった男。側室を持たずただ一人の妻と添い遂げた律儀な男…。群雄割拠の戦国を見事に生き抜き“生き残りの達人”と讃えられた軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯。乱世の終焉(えん)を壮大に描く戦国時代劇。大河ドラマ53作品目。

作:前川洋一 語り:藤村志保

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す