一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
木の実ナナ 木の実ナナ

木の実ナナ女優・歌手きのみなな

銀河テレビ小説 たけしくんハイ!

「たけしくんハイ!」「続・たけしくんハイ!」(1986年)は、北野武が少年時代をつづったエッセイをドラマ化。昭和20年代、貧しいペンキ職人の家に生まれた下町のやんちゃ坊主が、たくましく生きていく姿を、楽しいエピソードで構成した。視聴率も高い数字を記録し、続編の最終回は26.4%の高視聴率を得た。また、たけしにそっくりの子役(小磯勝弥)を起用して注目された。

原作:北野武 脚本:布勢博一 音楽:渡辺俊幸

連続テレビ小説 走らんか!

舞台は九州・博多。主人公は博多人形師を父に持つ高校生、前田汐。彼ら若者たちの恋愛や将来の悩み、巣立ちを、新旧それぞれの世代の葛藤を軸に描く、青春物語。「朝ドラ」では「凛凛と」以来、5年半ぶりの男性主人公。主演の三国一夫はオーディションで選ばれた新人で、語りも担当した。長谷川法世の青春漫画「博多っ子純情」をベースに、長谷川自身が原案を書き下ろした。

原作:長谷川法世(原案) 脚本:金子成人 音楽:堀井勝美 語り:三国一夫

連続テレビ小説 瞳

札幌でダンサーを目指していた一本木瞳。祖母の死を機に、東京・月島で「養育家庭」をしている祖父の下に飛び込む。若い里親として3人の里子たちと向き合う中で、「家族は与えられるものではなく作るもの」だと気付いていく。そして不仲だった祖父と母、離婚した父を結び付けて、家族が再生していく。ヒロインは榮倉奈々、母を飯島直子、祖父を西田敏行、祖父の親友を前田吟、小料理屋の女将(おかみ)を木の実ナナが演じた。 

作:鈴木聡 音楽:山下康介 語り:古野晶子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す