一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
安田成美 安田成美

安田成美女優やすだなるみ

連続テレビ小説 春よ、来い

放送70周年記念番組として制作された橋田壽賀子の自伝的作品。第1部は、戦争と復興の中で、ひたむきに生きた主人公の青春時代を。第2部は、大きな挫折を経て、やがてテレビドラマの脚本家として生涯を駆けていくまでを描く。ヒロイン・春希は安田成美(第1部)、中田喜子(第2部)が演じた。「朝ドラ」では「君の名は」(1991年~1992年)以来の1年間放送となった。松任谷由実の主題歌も話題になった。

作:橋田壽賀子 音楽:松任谷正隆 語り:奈良岡朋子

連続テレビ小説 てっぱん

お好み焼き屋を開業することになったヒロイン・あかりの奮闘を、笑いと涙でつづる「鉄板繁盛記」。舞台は大阪と広島県尾道。いけずなばあちゃんから学ぶ「知恵と情け」、がんぼな孫娘を通して知る「夢と愛」、一枚の鉄板が2人の世界を広げていく!

作:寺田敏雄 音楽:葉加瀬太郎 語り:中村玉緒

土曜ドラマ トットてれび

黒柳徹子さんのエッセイをドラマ化。笑いあり、涙ありのドラマ・バラエティー。テレビ放送が始まった昭和28年にNHK専属テレビ女優第1号となって以来、テレビとともに歩み続けてきた黒柳徹子さん。1960年代の「夢であいましょう」や「若い季節」など、自由で創造的だったテレビ草創期の熱気を再現。毎回のラストでは日本中を熱狂させた懐かしいヒットソングをミュージカル仕立てで紹介。小泉今日子さんがパンダの姿を借りて語りを務める。

原作:黒柳徹子 脚本:中園ミホ 音楽:大友良英 語り:小泉今日子

土曜時代ドラマ みをつくし料理帖

大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕一本を頼りに江戸に行き、艱難(かんなん)辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語。原作は、高田郁の人気時代小説「みをつくし料理帖」。ヒロインは、日本演劇界きっての若手演技派女優で、NHK初主演となる黒木華。昨年、木曜時代劇「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀の脚本で、江戸の人情と笑い、そして毎回クライマックスで登場する澪(みお)の“創作江戸料理”をお楽しみいただく。

原作:高田郁 脚本:藤本有紀 音楽:清水靖晃

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す