一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
磯田道史 磯田道史

磯田道史歴史学者いそだみちふみ

直伝 和の極意

土佐藩の下級武士である郷士の家に生まれた坂本龍馬。一介の青年が、いかにして革新の意思を抱いたのであろうか。第1回は龍馬生誕の地、高知を歩く。江戸時代に作られた高知の古地図を見ると、町人街と武家の屋敷地がはっきりと区別されていることがわかる。当時の時代状況に思いを馳(は)せながら、明治維新に向けて奔走した龍馬の原動力は何だったのかを探り出し、龍馬の新しい一面を発見していく。

ラストニンジャ 古文書発掘ミステリー

「闇の存在」である忍者が、ひそかに記録を残していた。歴史学者・磯田道史(みちふみ)氏とともに忍者の子孫にあたる旧家を訪ね、膨大な史料を発掘した。そこからは、「生物化学兵器」や「ロケット弾」の製造法、変装術や侵入のノウハウほか、衝撃の事実が次々と明らかになる。これまで私たちが持っていた常識をはるかに超えた、思いがけない新しい忍者像に迫る。

語り:田子千尋

昭和の選択

周辺諸国といかに関係を築いていけばいいのか。国際社会のなかで、日本はどうふるまっていけばいいのか。「外交」を巡る問題はどの時代でも極めて重要なテーマ。シリーズ「昭和の選択」では、戦前、国際社会の枠組みから離脱し、戦後に復帰を果たすことになった日本の、二つの選択を見つめていく。

語り:松重豊

ザ・プレミアム 二条城 ~戦国から太平へ~

新春、国宝・二条城の金色の大広間が特設セットに生まれ変わる。二条城は、関ヶ原の戦い直後に建てられた徳川家康の城。近年研究で、“戦う”ためではなく、天下人としての“権威を示す”城だったと裏付けられてきた。幻の天守、空前絶後のスピード建築。誰がどのようにこの城を建て、どんな仕掛けを込めたのか。大河ドラマ『真田丸』石田三成役で戦国を生き抜いた俳優・山本耕史が、歴史、美術の専門家とともに二条城の謎に迫る。

語り:山本耕史

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す