一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
岡野進一郎 岡野進一郎

岡野進一郎俳優おかのしんいちろう

連続テレビ小説 いちばん太鼓

昭和40年代の九州と大阪を舞台に、親子三代の演劇一座に育てられた主人公の青年、沢井銀平(岡野進一郎)が出生の秘密を知り、実の母を捜しながら、大衆演劇の新しい旗手となるまでを爽やかに描く。親子の絆、新しい家族像を探った。「いちばん太鼓」とは、芝居が幕を開ける合図に、(夜明けに)打ち鳴らす太鼓のこと。銀平の妻を三田寛子、養父を芦屋雁之助が演じた。

作:井沢満 音楽:大野雄二 語り:加藤治子

人形歴史スペクタクル 平家物語

吉川英治原作の「新・平家物語」と川本喜八郎の人形美術との組み合わせで描いた人形劇スペクタクル。実写との特殊合成で臨場感を増すなど、大人の鑑賞にも十分堪えうる内容となった。物語は貴族から武士の手へと権力の奪取を図る清盛の野望を軸に、彼を取り巻くさまざまな人間模様、息もつかせぬ戦乱・政争の数々、そして源氏の頭領・義朝を失い離れ離れに生きることになった頼朝と義経の2人の息子の姿を描いた。

原作:吉川英治 脚本:小川英 音楽:桑原研郎 語り:黒田あゆみ

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す