一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
宮崎美子 宮崎美子

宮崎美子女優・タレントみやざきよしこ

翼をください

学校格差から生じるコンプレックスを乗り越えていく高校生。その表情や言葉をいかにリアルに表現するかにポイントをおいた。ドラマ収録の約束事を最小限にとどめ、 ドキュメンタリー的手法を用い、リアリティーを重視したカメラワーク、ライティングに徹した。映像・音声ともマルチ収録とし、リアクションを生かすよう編集、構成した。

作:ジェームス三木 音楽:坂田晃一

連続テレビ小説 ごちそうさん

どんな困難にぶち当たっても、絶望のふちにたたされても、ごはんを食べていればなんとかなる! そんな力強い信念を持ち生きるパワーにあふれた女性とその家族の物語。大正モダン華やかなりし東京。食いしん坊の東京娘が、へんくつな大阪男に恋をし、「食い倒れの街」大阪に嫁ぐことに…。激動の大正・昭和を生きてたくましい母となり、男への愛を貫き通す半世紀をダイナミックに描き、今を生きる人々に勇気と希望を届ける。

作:森下佳子

ザ・プレミアム おそろし~三島屋変調百物語~

時は江戸時代、17歳のおちかは、実家で起きた殺人事件をきっかけに、他人に心を閉ざした。今は実家を離れ、江戸・神田三島町に叔父・伊兵衛が構える袋物屋「三島屋」に身を寄せ、黙々と働く日々を過ごす。ある日伊兵衛は、碁敵を迎える「黒白の間」におちかを呼び、そこへ訪ねてくる人たちから「変わり百物語」を聞くように言いつけて出かけてしまう。そして彼らの不思議な話は、おちかの心を少しずつ、溶かし始めていく…。

原作:宮部みゆき 脚本:江良至 音楽:中村由利子

ザ・プレミアム ごちそうさんっていわしたい!

2014年3月に終了した、連続テレビ小説「ごちそうさん」が、スピンオフドラマとなって帰ってくる!あれから1年。喫茶「うま介」にヒロイン・め以子(杏)の長男・泰介(菅田将暉)が思案顔でやってくる。すわ初恋!?と、うま介の面々は色めき立ち、恋のアドバイスをしたり、思い出話を語ったり。誰かがいらぬことをしたばっかりに話はこじれにこじれて…。千原せいじさんをスペシャルゲストに迎えた、抱腹絶倒のコメディー。

作:加藤綾子 語り:吉行和子

プレミアムドラマ その日のまえに

誰の身にも平等に訪れる『死』。余命宣告されたら、人は残りの時間をどう生きていくでしょう? そして遺(のこ)されるひとたちは、逝ってしまう人とどう接していくのか…。これは、世に名作を送り続ける作家・重松清の同名小説を原作にした、余命を宣告された妻とその夫や息子たちが『遺す者』と『遺される者』というそれぞれの立場で、互いを思い合う物語。(全2回)

原作:重松清 脚本:中谷まゆみ

プレミアムよるドラマ 喰う寝るふたり 住むふたり

交際10年、同せい8年のアラサー・カップルの日常を描いた、口コミで人気沸騰の同名漫画をドラマ化。男女間のささいなすれ違いに「あるある!」と高い共感を呼ぶエピソードが、女性側と男性側、双方の視点で描かれる。同じシーンを再度振り返りながら、男女の思いの違いをモノローグで巧みに描き出し、悩みも喜びも悲しみも、さらには感動まで浮き彫りにする。見終わったあと、じんわりと幸せになれるラブコメディー。(全8回)

原作:日暮キノコ 脚本:宮武由衣

NHKスペシャル 腸内フローラ ~解明!驚異の細菌パワー~

腸内フローラ(腸内細菌の生態系)に、今注目が集まっている。私たちの腸内には100兆以上もの細菌が住んでいて、その菌が出す物質が全身の健康と深く関わっていることが分かってきた。美肌やダイエットなど身近な話から、がんや糖尿病、うつなどの病気まで。既存の治療だけでは限界のある病気に対する切り札として、腸内フローラが脚光を浴びているのだ。最先端の研究を紹介しながら、腸内細菌と人間の知られざる関係に迫る。

NHKスペシャル “血糖値スパイク”が危ない~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対策~

健康診断では正常な人に、突然死やがん・認知症のリスクまで高める恐ろしい“万病の種”が潜んでいた?それは、食後の短時間にだけ血糖値が急上昇する「血糖値スパイク」。放置すると糖尿病に至るばかりか、動脈硬化が進行し脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす。さらに細胞をがん化させたり、脳にまでダメージを与えるというのだ。1千万人以上にまん延しているとも言われる「血糖値スパイク」の最新研究と意外な撃退法に徹底的に迫る。

BS時代劇 立花登青春手控え

NHKで1982年(昭和57年)に放送した時代劇「立花登青春手控え」をリメイク。藤沢作品のみならず、数あるテレビ時代劇の中でも異色の「監獄もの」として注目を集めた“伝説の時代劇”。医者を志す立花登は、江戸で町医者をしている叔父・玄庵を頼って秋田から出てきた。玄庵の世話で小伝馬町の牢医者として職を得る。20歳の多感な青年・登は、牢の内外で巻き起こるさまざまな事件にかかわりながら、世の中の底辺で生活する人々の苦しみを目の当たりにする一話完結型の時代劇。

原作:藤沢周平 脚本:古田求

土曜ドラマスペシャル 1942年のプレイボール

戦前から戦後にかけて、日本のプロ野球で活躍した4人の兄弟がいた。野口明(勝地涼)、二郎(太賀)、昇(斎藤嘉樹)、渉(福山康平)。しかし、戦争の影が次第に兄弟たちの夢を引き裂いていく。戦況悪化とともに死を身近に見つめる若者たちが、4人そろってプロの場で活躍することはかなうのか…。野球を通して絆を深めた4兄弟の物語。

作:八津弘幸 音楽:渡邊崇 語り:三宅民夫

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す