一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
光石研 光石研

光石研俳優みついしけん

ドラマスペシャル 野のきよら山のきよらに光さす

矢崎うめは夫の貞泰が長女の由良に注ぐ異常な愛情を憎み、ついに夫の首を絞めて殺害してしまう。次女の知子も父親の愛情がすべて姉へ向けられていることを憎んでいた。時は流れ、刑務所から出所したうめは娘2人と、四国八十八箇所の巡礼に出る。母娘3人の遍路が背負う苦悩が、四季の美しさと生命力で浄化される姿を描く。第24回モンテカルロ・テレビ祭ゴールデンニンフ賞、国際批評家賞を受賞。

作:中島丈博 音楽:深町純

土曜ドラマスペシャル あっこと僕らが生きた夏

2007年(平成19年)夏の甲子園。大分県代表校が初出場ながら全国ベスト8という快挙を成し遂げた背景に、女子マネージャー「あっこ」の存在があった。高2の時あっこは「上咽頭がん」と診断される。命に関わると知らされショックを受けるが、甲子園を目指して練習する部員たちの姿に、自分も治療を頑張り、よくなって帰ってくることを誓う。また野球部もあっこを甲子園へ連れて行くことを約束するのだった。

原作:有村千裕 脚本:谷口純一郎 音楽:羽毛田丈史

ドラマ10 紙の月

わかば銀行でパートとして働く梅澤梨花(原田知世)。顧客を回り、家事をいとわず手伝ううち、独居老人たちから絶大な信頼を得ていく。…それから2年後。梨花は顧客から預かった1億もの金を着服し、海外に逃亡していた。一体、梨花に何が起きたのか。高校時代の友人・岡崎木綿子(水野真紀)と中条亜紀(西田尚美)は、梨花が起こした事件をたどるなか、それぞれが抱える心の闇と向き合わざるを得なくなっていく。(全5回)

原作:角田光代 脚本:篠崎絵里子 音楽:住友紀人

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す