一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
黒沢年雄 黒沢年雄

黒沢年雄俳優・歌手くろさわとしお

金曜ドラマ 赤ひげ

若い見習いの医者・保本登が赤ひげと呼ばれる医者・新出去定との出会いから、医者として人間として成長していく姿を描いた「赤ひげ」は、山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚(しんりょうたん)」を原作に1972年から1973年(昭和47年~48年)にかけて放送されたドラマ。「第19回 ひとり」は、倉本聰が脚本を担当し、赤ひげと保本の医者の使命感を巡る意見の対立を中心に描いた現代にも通じる医療問題を扱った回。

原作:山本周五郎 脚本:倉本聰 音楽:桑原研郎

ドラマ 新宿鮫 氷舞

たった一人で犯罪者に食らいつくことから、「新宿鮫(しんじゅくざめ)」と呼ばれる新宿署の鮫島警部。元キャリアでありながら警察内部の抗争にまきこまれ、単独捜査を余儀なくされた孤高の刑事です。原作は大沢在昌の同名小説シリーズで、鮫島は恐ろしい呼び名からは想像できない優男という設定。主演の舘ひろしはまさに“はまり役”でした。NHKでは、原作のシリーズから人気作品をドラマ化。「氷舞」では、新宿鮫が公安警察、CIA、左翼組織の暗躍に迫る。

原作:大沢在昌 脚本:吉本昌弘 音楽:坂田晃一

ザ・プレミアム ドラマ・ラギッド!

自動車整備工場社長・志郎(原田龍二)が転落死した。自殺とされたが娘・乃亜(芦田愛菜)は納得できない。父の知人と言う刑務所帰りの男・一平(岩城滉一)から、父が金融グループ代表・桑田(岡本健一)に企業年金3億円をだまし取られたと聞く。桑田に復しゅうするため、乃亜は父を継いで自ら社長に就任、3億円を取り返すことを宣言する。元鍵師の藤吉(黒沢年雄)などベテランたちの特殊能力を結集して、桑田との対決に挑む。

原作:高橋悠也 脚本:高橋悠也

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す