50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
三谷昇 三谷昇

三谷昇俳優みたにのぼる

1932年生まれ、広島県出身。文学座に裏方として入団し、その後役者へと転向。交通事故で片目を失うも、63年に劇団雲旗揚げに参加し舞台俳優として活躍する。70年、黒澤明監督の映画『どですかでん』で浮浪者の父親役に起用され、映画やドラマへの出演が増える。深作欣二や伊丹十三ら巨匠たちにも愛された。75年、演劇集団円に参加。NHKでも、大河ドラマ『源義経』『徳川家康』『山河燃ゆ』『新選組!』、土曜ドラマ『ハゲタカ』など出演作多数。

特集ドラマ 幻化

過去の体験から精神を病んだ男が、機内で一緒になった営業マンと、原体験を求めて海軍基地だった鹿児島を放浪する。その舞台は特攻隊の基地があった知覧、主人公の戦友が溺死した坊津、本土決戦の場といわれた吹上浜。耳元では「お前たちは戦後25年何をしてきたのか」という幻聴が響く。原作:梅崎春生。脚本:早坂暁。出演:高橋幸治、伊丹十三、渡辺美佐子、三谷昇、瀬川菊之丞、太地喜和子、名古屋章、佐々木すみ江ほか。

原作:梅崎春生 脚本:早坂暁

真田十勇士

戦国動乱の時代。武田勝頼の子・猿飛佐助は、同じ運命の星のもとに集まった霧隠才蔵らと共に十勇士として真田幸村に仕え、徳川家康率いる伊賀・甲賀の忍者たちとしれつな戦いを展開。江戸時代に書かれた「真田三代記」を基にした大正期の「立川文庫・真田十勇士」を、柴田錬三郎が児童向けに大胆にアレンジした。前作『新八犬伝』に続き辻村ジュサブローが人形を担当。(445話/作: 柴田錬三郎/人形: 辻村ジュサブロー/音楽: 柳沢剛)

原作:柴田錬三郎 脚本:成沢昌茂 音楽:柳沢剛 語り:酒井広

少年ドラマシリーズ 風の又三郎

村の分校に一陣の風のごとく現れ、奇態な行動をとって風とともに去っていった、町からきた少年“風の又三郎”と、彼にあこがれを抱いた村の子どもたちとの交流を描いた宮沢賢治の名作をドラマ化した少年ドラマシリーズ。オールフィルムのドラマとしては初めてMAVTRによる音声処理を行った。(全4話)

原作:宮沢賢治 脚本:別役実

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。