一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山本圭 山本圭

山本圭俳優やまもとけい

土曜ドラマ マチベン

マチベン(町医者のような弁護士という意味)たちの活躍と、ヒロインの過去が絡み合う社会派ドラマ。弁護士・天地涼子を中心とした小さな法律事務所の個性的な4人のマチベンの姿を通して、現代の弁護士たちの仕事ぶり、喜び、怒りに、リアルに迫る。江角マキコがNHKドラマに初出演。山本耕史、沢田研二ら、豪華な共演陣も見どころである。6回シリーズで放送された。

作:井上由美子 音楽:吉俣良

NHKスペシャル 終戦ドラマ 気骨の判決

昭和17年、大審院裁判官の吉田久(小林薫)は、衆議院選挙の落選者から、選挙無効の訴えを受ける。首相・東條英機(岩崎ひろし)は、政府に非協力的な議員を排除しようと総選挙を実施した。政府が推薦しない候補は、激しい選挙妨害を受けた。事実確認のため訴えがあった鹿児島に向かい、200人に及ぶ証人尋問を行なうが、誰も真相を話そうとしない。司法大臣(山本圭)や東條からの圧力が強まるなか、吉田がたどり着いた「判決」とは?

原作:清永聡 脚本:西岡琢也

よる☆ドラ 眠れる森の熟女

夫から突然離婚話を切り出された46歳の専業主婦・千波(草刈民代)。ふとしたきっかけから高級ホテルで働き始めた彼女は、ホテルオーナーの御曹司・祐輔(瀬戸康史)に出会う。彼は一見好青年だが、実はとんでもないくせ者で…。ほのかなロマンスを軸に、どん底熟女の挑戦を描くラブコメディー。<全9回>

原作:篠崎絵里子

スペシャルドラマ 花へんろ 特別編 春子の人形

早坂暁さんが“これだけは未来のために書き残したい”と考えたのは、13歳で亡くなった妹のことだった。自らの体験をもとに作った、遺作ともいうべきドラマ。昭和初期の四国、松山。お遍路道に沿った商家の軒下に、人形と一緒に赤ん坊が置き去りにされていた。この女の子は春子と名づけられ、少年・良介の3歳違いの妹として仲むつまじく育てられた。やがて戦争が始まり、16歳の良介(坂東龍汰)は、海軍兵学校に合格して瀬戸内の海を渡った。思案した母親・静子(田中裕子)は初めて春子に事実を告げた。「本当の兄妹ではない」と。兄にほのかな恋心を抱いていた春子(芦田愛菜)は無邪気に喜び、それを兄に伝えるために広島へ向かった。その

作:早坂暁 脚本:冨川元文 音楽:池辺晋一郎

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す