50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小橋賢児 小橋賢児

小橋賢児俳優こはしけんじ

1979年生まれ、東京都出身。80年代後半から子役として活躍。バラエティー番組でタレントとして活躍するほか、俳優としてもさまざまなテレビ、映画、舞台に出演。NHKでは大河ドラマ『信長 KING OF ZIPANGU』、連続テレビ小説『ちゅらさん』、HVサスペンス『海猿』、『海猿2 炎の海に挑む・海上保安官物語』、正月時代劇『新選組‼土方歳三 最期の一日』などで、印象的な役柄を演じた。『ちゅらさん』はシリーズ化され人気に。2007年、俳優引退。

ドラマ新銀河 ようこそ青春金物店

1967年の名古屋のある下町の商店街。父母に先立たれ、孤児になった18歳の姉と13歳の弟が明るさを失わず、学校と家業の金物店を両立させながら、たくましく生き抜いていく。下町の人情を交え情感豊かに団塊の世代の青春を描いた。俊足で知られたプロ野球選手・平野謙の姉で、実業家・文筆家の内藤洋子の手記「わが故郷は平野金物店」を原作にドラマ化。(全16話)

原作:内藤洋子 脚本:金谷祐子

連続テレビ小説 ちゅらさん

沖縄・小浜島に生まれた古波蔵恵里は、子どものころに交わした結婚の約束を信じ続け、上京して看護師となる。医師となった文也と再会し結婚。一家は小浜島に戻り、夫婦で地域医療活動にいそしむ。祖母の「命どぅ宝(命が一番大切)」の言葉を胸に、汗と笑顔の生活を送る中で、人々の心の中に“南の島の潤い”を与えていく。作:岡田惠和。音楽:丸山和範。語り:平良とみ。出演:国仲涼子、小橋賢児、堺正章、田中好子ほか。

作:岡田惠和 音楽:丸山和範 語り:平良とみ

HVサスペンス 海猿(うみざる)

“海猿”ブームの火付け役となった、海上保安官の成長物語。海上を漂流していたプレジャーボートで、夫婦の遺体と子供が見つかった。大輔(国分太一)と美晴(永作博美)は「自殺」との発表に疑問を持ち、事件の真相を追う。

原作:佐藤秀峰 脚本:長谷川康夫

月曜ドラマシリーズ ちゅらさん2

沖縄ブームのきっかけとなったハートフル・ヒューマン・ドラマの続編。「夫婦」をテーマに据えて、恵里と文也をはじめ7組の夫婦を軸に、さまざまな出来事が展開する。

作:岡田惠和 音楽:丸山和範 語り:平良とみ

海猿2 炎の海に挑む・海上保安官物語

“海猿”ブームの火付け役となった、海上保安官の成長物語。池澤(杉本哲太)が妻子と乗ったフェリーに、銃を持った強盗犯が現れる。大輔(国分太一)らは犯人の発砲で火災が起きたフェリーへ救出に向かう。

原作:佐藤秀峰 脚本:長谷川康夫

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。