50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小野寺昭 小野寺昭

小野寺昭俳優おのでらあきら

1943年生まれ、北海道出身。高校時代、劇部の部長として、高校演劇コンクールで地区代表に選ばれて北海道大会に出場。69年、『パンとあこがれ』に出演した際には、25歳で17歳の役を演じる。72年、ドラマ『太陽にほえろ!』で島公之刑事役に起用され、番組開始から8年間レギュラー出演し代表作となった。主な出演作品には、ドラマ『毎度おさわがせします』『必殺仕切人』など。NHKでは、『御宿かわせみ』、大河ドラマ『黄金の日日』『毛利元就』『葵 徳川三代』ほかに出演している。

特集ドラマ ナタを追え ~朝日新聞東京版“捜査員”より~

1966年東京・杉並で起きた警官殺害拳銃強奪事件を素材に、唯一の物的証拠のナタをもとに、岩手、新潟と捜査する捜査員の姿をドキュメンタリー風に描いた。プラハ国際テレビ祭演出賞。作:橋本忍。音楽:大野雄二。出演:小野寺昭、内田稔、織本順吉、佐野哲也、陶隆、新井和夫、飯田和平、大塚周夫ほか。(90分)。

作:橋本忍 音楽:大野雄二

水曜ドラマ 御宿かわせみ

江戸の大川端にある小さな旅籠(はたご)「かわせみ」を営む女主人・るいと、その恋人で与力の弟・東吾が、仲間たちとともに江戸の町に起こる難事件を解決していく人情捕物帳。総合(水)午後8時からの50分枠。原作:平岩弓枝。脚本:大西信行、金子成人ほか。音楽:池辺晋一郎。出演:真野響子、小野寺昭ほか。1982年度に同じキャストで続編を放送。2003年度に『金曜時代劇』枠で、新キャストによる新シリーズを放送。

原作:平岩弓枝 脚本:大西信行 音楽:池辺晋一郎

特集ドラマ 大石内蔵助・冬の決戦

前年の元旦に放送されたNHK正月時代劇『荒木又右衛門 決戦鍵屋の辻』に続き、田向正健が脚本を執筆。大石内蔵助とその家族を中心に播州赤穂藩浅野家の断絶から吉良邸討入りまでのいわゆる赤穂事件を描いた。年末年始定番の忠臣蔵を手堅いつくりで時代劇固有の美を備えた作品として評価された。(全1話)

作:田向正健

土曜ドラマ チャンス

「行けえっ!」有馬記念のクライマックスで自分の馬「チャンス」は信じられない伸びを見せている…。証券会社のキャリアウーマンだった藍田沙矢子はサラブレッド「チャンス」と出合う事で絶望のどん底からここまでやってきた。波乱に満ちた「チャンス」との日々、日本の金融界の支配を目指す男との対決。夢を諦めずに生きる人々を、美しく愛いとしいサラブレッドたちと共に描いたヒューマンドラマ。(連続6回)

原作:小林慧 脚本:長川千佳子 音楽:小林洋平

プレミアムよるドラマ 黒猫、ときどき花屋

小さな花屋兼カフェ『ネコノヒゲ』。この店にはその名の通り、一匹の黒猫がいる。その名はクミちゃん。お客さんのほとんどは、悩み相談にのってくれるクミちゃんが目当てだ。というのも予言アドバイスの的中率が約100%なのだ。おっとり系美人の女店主、おせっかいな店員たちとワケありの常連客、そして一匹の黒猫が繰り広げる、1話完結のハートウォーミングコメディ。(全8回)

作:鈴木しげき 音楽:GILLE

秋田発地域ドラマ 金色の海

東京の勤め先をドロップアウトし挫折感にさいなまれていた早苗(岸井ゆきの)は、夫・真治(上川周作)の実家がある秋田県大潟村に移住してきた。ところがすれ違いから真治が姿を消し、義理の家族との奇妙な共同生活が始まる。「私は、何でここにいるんだろう?」と自問を繰り返す早苗が出会ったのは、村で50年続くアマチュアバンド。彼らもまた複雑な過去を抱えていた。自らの生き方を見つめ、新たな一歩を踏み出すまでを描く。

作:瀬戸山美咲 音楽:orbe

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。