50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
松村雄基 松村雄基

松村雄基俳優まつむらゆうき

1963年生まれ、東京都出身。テレビドラマ『生徒諸君!』で本格的に俳優デビュー。84年、大映ドラマ『少女が大人になる時 その細き道』にレギュラー出演。以後大映作品に欠かせぬ俳優として、お茶の間で人気を博す。『不良少女とよばれて』『スクール☆ウォーズ』『乳姉妹』『花嫁衣裳は誰が着る』などが代表作となった。NHKでは土曜ドラマ『私が愛したウルトラセブン』、連続テレビ小説『ぴあの』、ドラマ新銀河『魚河岸のプリンセス』などに出演。

土曜ドラマ とおせんぼ通り

けんかっ早く社会に適応できない男が、ひょんなことから知り合った障害者のボランティアグループと交流する。恋もすれば冗談も言う、体の不自由なこと以外は健常者と変わらない。人間として自立していく若者たちの青春像を通して障害者の内面に迫る。「とうせんぼ通り」は障害者たちが通れない通りのこと。現代社会の「とおせんぼ通り」は障害者のほかにも学歴等さまざまな形で存在していることを描いた。(全1話)

脚本:高橋正圀

土曜ドラマ 私が愛したウルトラセブン

1960年代、円谷プロを舞台に、ウルトラセブンに夢を託した若者たちの青春グラフィティ。「ウルトラセブン」の撮影が始まって1か月。交通事故で脚本家の赤井が死亡、アンヌ役の弘子も重症という突然の知らせが入る。書きかけの台本は新鋭の脚本家・石川新一が書き上げることに・・・。アンヌ役はアルバイトのゆり子が抜擢される・・・。脚本は市川森一。当時の「ウルトラセブン」の脚本家の一人だった。

作:市川森一 音楽:宮川彬良

連続テレビ小説 ぴあの

童話作家を目指す21歳の桜井ぴあのは、4人姉妹の末っ子。男手一つで娘たちを育てた父や長女には反対されているが、ぴあのは夢をあきらめない。大阪・天満を舞台に、20代から30代まで世代の異なる4人姉妹の仕事、恋愛、結婚など、現代の女性が直面する身近な問題をこまやかに描いた。作:冨川元文、宮村優子。音楽:久石譲。語り:都はるみ。出演:純名里沙、竹下景子、萬田久子、国生さゆり、宇津井健ほか。

原作:冨川元文 脚本:宮村優子 音楽:久石譲 語り:都はるみ

ドラマ新銀河 魚河岸のプリンセス

32歳の声優兼テレビレポーターのまゆみは、ワイドショーのキャスターも降ろされ仕事も低調。父親に勧められ魚河岸の仲買商三代目と見合いをするが、会って早々大げんか。互いに反発しながらなぜか惹かれ合い、やがて結婚するまでを、義理人情あふれる魚河岸の男たちの熱い戦い、友情を横軸に描く、東京築地を舞台に繰り広げる旬で粋なラブストーリー。原作は声優の平野文の『お見合い相手は魚河岸のプリンス』(全20話)

原作:平野文 脚本:岩佐憲一

ドラマ新銀河 結婚はいかが?

業界で5本の指に入る流通企業「トーザイ」の企画部に勤める有馬千秋は、バリバリのキャリアウーマン。大手化粧品メーカー「美粧堂」との契約を取り付けた彼女は、今いちばん仕事に乗っているとき。ところがいきなり関連会社の結婚情報産業「ミス大阪」大阪支社への出向の辞令が出る。夫と子どもを残しての単身赴任。文化も仕事のやり方も異なる大阪で奮闘する40歳を目前にしたパワフルな女性のドラマ。(全16話)

作:高木凛

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。