50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
キムラ緑子 キムラ緑子

キムラ緑子女優きむらみどりこ

1961年生まれ、兵庫県出身。劇作家で演出家のマキノノゾミが主宰する劇団「M.O.P.」に参加。2010年の解散まで看板女優として活躍した。00年ごろから、舞台で培った演技力を武器にテレビドラマでも活躍。特に、13年に出演した連続テレビ小説『ごちそうさん』では、ヒロインに対していけずな義姉・西門和枝役を好演し、お茶の間の人気を博す。そのほか、11年から、Eテレの『グレーテルのかまど』でかまど役として長年声の出演を続けている。

土曜ドラマ スロースタート

谷口未散(水野美紀)は、引きこもった若者を社会へ引き出すのが仕事。携帯やメールは使わず、手紙を書いて直接訪問するのが流儀だ。今回は同僚の矢沢(杉本哲太)と共に、引きこもり歴5年の信吾(金井勇太)を担当することになった。何か月か通ううちに信吾も少しずつ心を開き始めたのだが…。“会って話す”ことでどれほど人を動かせるのか。コミュニケーション術を駆使するプロフェッショナルたちの奮闘を描く社会派ドラマ。

原作:荒川龍 脚本:浅野有生子 音楽:牟岐礼

プレミアムよるドラマ お父さんは二度死ぬ

根っからの仕事人間だった父・俊夫(遠藤憲一)が出張先の北海道で死んだ。娘の麻衣子(南沢奈央)ら家族は、通夜と葬儀の会場で今まで知らなかった父の実像を次々と知ることになるが…。俊夫の死の謎とともに、家族の秘密までもが暴かれていく“二重”のミステリー登場!(全4回)

脚本:秦建日子

連続テレビ小説 ごちそうさん

大正ロマン華やかなりし東京・本郷の洋食店で生まれ育った食いしん坊の卯野め以子が、偏屈な西門悠太郎に恋をし、大阪に嫁ぐことに。義姉の和枝からは数々の「いけず」を受けるが、持ち前の明るさで家族のわだかまりを解いていく。大正末から戦後の時代を背景に「食べ、食べさせ、生きる」ことの大切さを伝えた。作:森下佳子。音楽:菅野よう子。語り:吉行和子。出演:杏、東出昌大、財前直見、原田泰造、キムラ緑子ほか。

作:森下佳子

ザ・プレミアム ごちそうさんっていわしたい!

2014年3月に終了した、連続テレビ小説「ごちそうさん」が、スピンオフドラマとなって帰ってくる!あれから1年。喫茶「うま介」にヒロイン・め以子(杏)の長男・泰介(菅田将暉)が思案顔でやってくる。すわ初恋!?と、うま介の面々は色めき立ち、恋のアドバイスをしたり、思い出話を語ったり。誰かがいらぬことをしたばっかりに話はこじれにこじれて…。千原せいじさんをスペシャルゲストに迎えた、抱腹絶倒のコメディー。

作:加藤綾子 語り:吉行和子

プレミアムドラマ ある日、アヒルバス

40歳の浅倉葉月(藤原紀香)は15年働いた出版社をクビになり、7年付き合った恋人の浩介(山下健二郎)とも別れ、人生に大きな不安を抱えていた。ある日道でばったり再会した浩介を避けようと、葉月は駐車中の周遊観光バスに乗り込んだ。観光するつもりのない葉月だったが、次第にガイド夏美(キムラ緑子)の名調子にバス観光が楽しくなる。ところが、乗客の女子高生(荒川ちか)が起こしたとんでもない騒動に巻き込まれて…。

原作:山本幸久 脚本:山室有紀子

土曜ドラマ 破裂

老化した心臓を若返らせる「夢の治療法」で医学史に名を残そうと野望を抱く心臓外科医・香村(かむら)(椎名桔平)。研究の実用化のためなら手段を選ばない冷徹なエリートだ。だがその療法には香村もまだ気付いていない副作用が潜んでいた・・・。「国民生活省のマキャベリ」と呼ばれる稀代の策士・佐久間(滝藤賢一)。「来るべき超高齢化社会を前に無為無策でいたら、この国は滅びます・・・老人がぽっくり逝きたいと願っているか知っていますか?」――佐久間は香村に巧妙に近づき、「夢の治療法」を乗っ取ろうと陰謀をめぐらす。その療法の被験者第一号となるのは、心不全で引退状態にあった国民的名優・倉木(仲代達矢)。実は香村は倉木の隠し子だった。人は、人生の最期に何を望み、何を見出すのか――?

原作:久坂部羊 脚本:浜田秀哉 音楽:蓜島邦明

特集ドラマ 喧騒の街、静かな海

行き場のない少女たちの受け皿になろうと街で声かけのボランティアを続ける精神科医・海老沢淳の元に、「あなたの活動を取材したい」と若いカメラマンが現れる。次第に交流を深める中で、海老沢は彼が実は自分が30年前に捨てた息子ということに気づく……。親子の関係の再生を描くドラマ。(73分)。原作:藤原新也。脚本:田中晶子。音楽:谷口尚久。出演:ディーン・フジオカ、和田正人、市川由衣、久保田紗友、三倉茉奈、中村ゆりほか。

原作:藤原新也 脚本:田中晶子

特集ドラマ 夕凪の街 桜の国2018

NHK広島放送局が開局90年の節目におくる特集ドラマ。原爆に人生を翻弄されながらも、ひたむきに生きる女性と、現代に生きる一人の女性。60年のときを経て、二人をつなぐ糸とは? 「この世界の片隅に」で知られる漫画家・こうの史代のベストセラーをドラマ化。(73分)。原作:こうの史代。脚本:森下直。音楽:小林洋平。出演:常盤貴子、川栄李奈、小芝風花、平祐奈、谷原章介、橋爪功ほか。

原作:こうの史代 脚本:森下直 音楽:小林洋平

土曜ドラマスペシャル ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由

ベトナムで15年以上にわたって、無償医療を続けている眼科医がいる。名前は服部匡志医師。四年浪人という苦学の末、医大に合格、その後、スキルを積み上げ、30代で内視鏡を使った網膜手術では比類ない腕前となった彼は、ひょんなことからベトナムで無償医療を行うことに・・・。そんな彼のモチベーションは、亡き父の言葉、「人は人を助けるようにできている」。日越外交関係樹立45周年を迎える本年、国や人種を越え、お互いに助け合う大切さを伝える。

プレミアムドラマ 歪んだ波紋

誰もが発信者になる現代だからこそ、「プロの記者」の必要性が高まっている。しかし「人間」である限り必ず間違う。さらにはそのひとりが故意に「虚報」を流そうとした際、拡散を防ぐことは困難だ。誤報を出してしまった新聞記者、ネットニュース編集長、過去の事件を洗う元記者、子育てに悩む女性記者。さまざまな“記者”たちの人生模様を、家庭の問題なども織り込みながら描き「報道」の現在に迫る社会派ドラマ。

原作:塩田武士 脚本:向井康介 音楽:林ゆうき

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。