50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
田中哲司 田中哲司

田中哲司俳優たなかてつし

1966年生まれ、三重県出身。日本大学芸術学部で演劇を学び、蜷川幸雄や串田和美、岩松了、長塚圭史といった、名だたる演出家の作品に出演し舞台俳優として着実に活躍の場を広げる。その後、映画やドラマに欠かせぬ名バイプレーヤーとして存在感を発揮。NHKでも出演作多数。ドラマスペシャル『てのひらのメモ』、ドラマ10『ラストマネー~愛の値段』『シングルマザーズ』、スーパープレミアムスペシャルドラマ『マリオ~AIのゆくえ』などがある。

ドラマスペシャル 白洲次郎

終戦後、敗戦国日本の終戦連絡事務局次長として、流暢な英語を武器にGHQと渡り合い、「従順ならざる唯一の日本人」と呼ばれた白洲次郎を主人公とした初の映像作品。全3回で2009年2月、3月に第1・2回を、9月に第3回を放送。原作:牧山桂子、北康利。脚本:大友啓史、近衛はな。出演:伊勢谷友介、中谷美紀、奥田瑛二、原田美枝子、大蔵基誠、石丸幹二、市川亀治郎、田中哲司、高橋克実、草村礼子、眞島秀和ほか。

原作:牧山桂子 脚本:大友啓史

NHKスペシャル 終戦ドラマ 気骨の判決

昭和17年、大審院裁判官の吉田久(小林薫)は、衆議院選挙の落選者から、選挙無効の訴えを受ける。首相・東條英機(岩崎ひろし)は、政府に非協力的な議員を排除しようと総選挙を実施した。政府が推薦しない候補は、激しい選挙妨害を受けた。事実確認のため訴えがあった鹿児島に向かい、200人に及ぶ証人尋問を行なうが、誰も真相を話そうとしない。司法大臣(山本圭)や東條からの圧力が強まるなか、吉田がたどり着いた「判決」とは?

原作:清永聡 脚本:西岡琢也

ドラマスペシャル てのひらのメモ

専業主婦・折川福実は補充裁判員に選ばれる。裁かれる事件は、シングルマザー千晶が保護責任者遺棄致死罪に問われているものだった。裁判が1日伸びたことで、正式な裁判員となった福実があることに気づき、それが裁判の行方を左右することになる……。(73分)。原作:夏樹静子。脚本:梶本惠美。音楽:宮野幸子。出演:田中好子、板谷由夏、佐野史郎、本田博太郎、風間トオル、あき竹城ほか。

原作:夏樹静子 脚本:梶本惠美 音楽:宮野幸子

ドラマ10 ラストマネー~愛の値段~

実際に起きた連続保険金殺人をモチーフに、スリリングな謎解きが加わったわったオリジナルのストーリー。愛情を利用して、保険金をだまし取ろうとする人たちと、生命保険会社の査定人が戦い、保険金を支払うべきか、否かの判断を下(くだ)すまでを描く。

脚本:武田有起 音楽:林ゆうき

ドラマ10 シングルマザーズ

直(沢口靖子)は、夫のDVから逃れるために、5歳の息子・涼太(田中奏生)を連れて家を出た。直と涼太を救ったのは同じ境遇で生きるシングルマザーたちだった。2011年度のシングルマザー数は全国でおよそ124万人、母子世帯の平均年間収入は291万円と、子どもがいる全世帯平均収入の半額以下。そんな過酷な現状を力強く生きる母子たちの姿を描く。<全8回>

原作:永井愛 脚本:相良敦子

スーパープレミアム スペシャルドラマ マリオ~AIのゆくえ~

時代は2023年の東京。一人の警察官が職務遂行中の事故で意識不明の重体になってしまうが、科学者の時枝は、警察内で採用されていた人工知能「マリオ」を脳に埋め込むという手術を独断で行ってしまう。それによって生まれた一人の男「マリオ」。マリオは時枝に「自由に生きろ」と命令を受け、ひそかに研究所から逃がされる…。

作:前川知大 音楽:福廣秀一朗

Akiko’s Piano ~被爆したピアノが奏でる和音(おと)~

終戦から75年、原爆の爆風で傷つきながらも修復された1台のピアノ。音楽を愛し、家族を愛した19歳の女性・河本明子さんの持ち物だった。2020年、そのピアノを用いたコンサートが開かれる。演奏されるのは、明子さんをイメージして作られた曲「Akiko’s Piano」。世界的作曲家・藤倉大さんの手によるもの。残された日記をもとに明子さんの人生をドラマ化。「ふつう」の人生を生きた彼女の暮らしや思いを描く。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。