一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
蟹江敬三 蟹江敬三

蟹江敬三俳優かにえけいぞう

少年ドラマシリーズ 幕末未来人

高校生の和田と伊藤は横須賀へ戦艦三笠を見にいく。だが、その三笠にはタイムトラベルの入り口があった。彼らは昭和から幕末の戦乱の中へ・・・。眉村卓の短編小説「名残の雪」を基に、タイムトラベルで突如幕末に迷い込んだ現代の高校生の、数奇な体験を描く。

原作:眉村卓 脚本:蓬莱泰三 音楽:樋口康雄

ドラマスペシャル しあわせの国 青い鳥ぱたぱた?

神戸で便利屋のアルバイトをしていたハナコはある日、「一緒に食事をしてほしい」というサラリーマン、タローの依頼を受けた。母親に構ってもらえずハナコに懐くヒロと共にタローの家を訪れたハナコは、食卓を囲みながらかつてない温かみを感じる。3人はまるで本当の家族のようにひかれ合っていく。そこに妻に先立たれた老人・今雄が加わり、4人の共同生活が始まる。第26回モンテカルロ・テレビ祭シルバーニンフ賞を受賞。

作:井沢満 音楽:池辺晋一郎

銀河テレビ小説 まんが道

出演/竹本孝之、長江健次、江守徹、冨士眞奈美、蟹江敬三/漫画家・藤子不二雄氏が漫画に熱中した青春を、両氏の故郷・富山県高岡市時代を中心にユーモラスに描いたもの。(続編)「まんが道~青春編~」(1987)

原作:藤子不二雄 脚本:大久保昌一良

NHKスペシャル 秘録 高松宮日記の昭和史

昭和天皇の二番目の弟宮にあたる高松宮は、1921年(大正10年)から1947年(昭和22年)まで克明に日記として書き残している。太平洋戦争突入から敗戦、人間宣言、東京裁判の直前まで、昭和天皇の周辺で何が起きていたのかがわかる貴重な記録である。番組では、初めて公開された「高松宮日記」を中心に、日米の一次史料と証言によって、知られざる史実が明らかにされる。

語り:鈴木瑞穂

ハイビジョン特集 ファーブル昆虫記 ~南仏・愛(いと)しき小宇宙~

百年余り前、のどかな南フランスの農村地帯を舞台に世界的名作が生まれました。ファーブルの『昆虫記』です。彼は貧しい暮らしの中で精力的に研究を続け、1879~1907年の28年間に全十巻を著しました。それまで誰も知らなかった昆虫の不思議な生態が美しい文章でつづられており、今も世界中で読み継がれています。『昆虫記』の完訳を手がけた仏文学者の奥本大三郎氏の案内で、ファーブルの生涯と昆虫の小宇宙を旅します。

語り:内藤裕子

土曜ドラマ トップセールス

大企業から自動車販売会社に転職、さまざまな困難を乗り越えてトップセールスへと駆け上り、外車のセールスに転じて、後に社長にまでなった女性の一代記。団塊の世代である高校の同級生5人の男女の恋模様と共に、彼らの人生を追うことで、戦後日本経済の中心となった自動車業界の流れも描いた。主演は夏川結衣。モデルになった林文子は日産自動車販売社長の後、ダイエーCEOを経て横浜市長(第30代)を務める。

作:山本むつみ

ドラマ10 向田邦子ドラマ 胡桃の部屋

バブル前の1980年頃の東京を舞台に、生真面目で不器用な二女・桃子が、リストラで蒸発した父の代わりに一家を守ろうと奮闘する。父に裏切られた失意の母、同じく夫の不倫に悩む姉、玉の輿(こし)の結婚を狙う妹・・・就職活動がうまくいかない弟。それぞれの家族の悩みが胡桃の中にある「胡桃(くるみ)の部屋」のように、一つ一つ明らかになっていく・・・。

原作:向田邦子 脚本:篠崎絵里子

特集ドラマ 下町ボブスレー

東京下町で暮らす町工場の職人たちが、国産ボブスレーのソリ「下町ボブスレー」を作って、オリンピックに挑戦する!? この実話を題材に、モノづくりに誇りをもつ職人たちと、職人の心意気が詰まったボブスレーで戦う女子選手の情熱と奮闘を描く「希望」のドラマ。(全3回)

作:尾崎将也 音楽:川井憲次

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す