一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
萩原健一 萩原健一

萩原健一俳優はぎわらけんいち

河を渡ったあの夏の日々

作:山田太一/出演:西村晃、萩原健一、小鹿ミキ、鈴木ヒロミツ/東京・佃島が舞台。魚河岸で働く頑固な老人と、その家に間借りしたヒッピー風の若者との思考の断層と心の機微を描いた。/プラハ国際テレビ祭最優秀男優賞(西村晃)。

作:山田太一

NHKスペシャル ニューウェーブドラマ ネコノトピア ネコノマニア

登校拒否の高校生・頼子は、夜に家を抜けては駅の伝言板に「猫」という名前で思いを書きつづっていた。そんな瞬間、自分でないものに変身した気になっていた。ある夜、頼子は校庭を走る高校生・治と出会う。治は子犬や子猫の売買をする中年男・上田と暮らしていた。頼子はそんな上田に親近感を持つ・・・。動物依存症とでもいうべき都会の孤独な大人と出会い、その大人の無残な死を乗り越え、思春期から大人の世界へ旅立っていく。

作:藤田一朗 音楽:小野誠彦

大河ドラマ 琉球の風 DRAGON SPIRIT

17世紀初頭、薩摩の侵攻で苦難に陥った琉球王国が舞台。近代琉球の発展に尽くす主人公・啓泰と琉球舞踊家の弟・啓山を中心に、若者たちの人間模様を描く。「大河ドラマ」初の半年間放送。「大河ドラマ」初の主題歌を谷村新司が歌った。NHK沖縄放送局により総集編が一部地元の方言で吹き替えられて放送された。

原作:陳舜臣 脚本:山田信夫 音楽:長生淳 語り:北林谷栄

土曜ドラマ 幸福の条件

作:池端俊策/演出:佐藤幹夫/出演:杉浦直樹、桃井かおり、中村嘉葎雄、萩原健一/瀬戸内の断食道場で、バブルが終わった1990年代なかば、熟年サラリーマンが「実のある心の豊かさ」を渇望し、心のありようを模索する姿を描いた。

作:池端俊策

大河ドラマ 元禄繚乱

華やかな文化が生まれた反面、政治経済が乱れた五代将軍・徳川綱吉(萩原健一)の元禄時代。大石内蔵助(中村勘九郎)ら赤穂浪士の討ち入りを中心に、百花繚乱(りょうらん)の人間模様を描く。「忠臣蔵」とその時代をテーマにした「大河ドラマ」では4作目。内蔵助の妻・りくを大竹しのぶ、浅野内匠頭を東山紀之、吉良上野介を石坂浩二が演じた。原作は船橋聖一の「新・忠臣蔵」

原作:舟橋聖一 脚本:中島丈博 音楽:池辺晋一郎 語り:国井雅比古

プレミアムドラマ 鴨川食堂

鴨川食堂の看板娘・鴨川こいし(忽那汐里)と父・鴨川流(萩原健一)のもとへ若き経営者・伊達久彦(半田健人)が訪ねてきた。伊達に供されたのは京料理の絶品。常連客・妙(岩下志麻)も絶賛する自慢の「おまかせ」料理だ。伊達は雑誌の一行広告「思い出の食、捜します」に誘われてきた。探偵事務所へ案内された伊達は、あいまいな記憶をたどりながら思い出の肉じゃがについて話し始める。こいしは調査に乗り出し流は広島へ赴く。

原作:柏井壽 脚本:葉山真理

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す