一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
北村和夫 北村和夫

北村和夫俳優きたむらかずお

敦煌

原作:井上靖/脚本:菊田一夫/音楽:古関裕而/演出:永山弘/出演:仲谷昇、八千草薫、北村和夫、杉浦直樹、神山繁/2時間の大作として制作し、スタジオドラマとして空前の大規模なドラマとなった。イタリア賞参加作品。

原作:井上靖 脚本:菊田一夫 音楽:古関裕而

大河ドラマ 花の生涯

「大河ドラマ」は映画に負けない大作を目指して制作され、大型娯楽時代劇としてスタートした。記念すべき第1作目は「花の生涯」。開国か攘夷(じょうい)か、激動の幕末を舞台に、攘夷論に反対してあくまでも開国を主張し、桜田門外で水戸浪士の襲撃を受けて果てた大老、井伊直弼。彼の生涯を数人の女性を絡ませて描く。原作は舟橋聖一の同名小説。歌舞伎界から、尾上松緑(おのえしょおうろく)が井伊直弼を演じた。

原作:舟橋聖一 脚本:北条誠 音楽:冨田勲 語り:小沢栄太郎

銀河テレビ小説 つかこうへいのかけおち’83

モラトリアム人間のヤスオは、突然現れた恋のライバル・萩原に、婚約者のセツ子を奪われそうになる。絶体絶命のピンチに、セツ子から「駆け落ち」を切り出され、悩んだ挙げ句決行する。しかし、セツ子の心のどこかには萩原への未練があった・・・。過剰なセリフが機関銃のように飛び交い、笑って笑って笑った末に、切なく泣かせる、ジェットコースター・つかこうへい・ワールド。

作:つかこうへい

水曜ドラマ イキのいい奴

戦後まもない東京・柳橋の鮨(すし)屋「辰巳鮨」を舞台に、生意気盛りの青年が一人前の鮨職人に成長していく姿を描いた。名鮨職人・兵藤晋作の頑固一徹な親方ぶりや、弟子の平山安男の奮闘ぶり、そして下町の温かい人情が好評を得て、翌年には続編の「続・イキのいい奴」も制作された。

原作:師岡幸夫 脚本:寺内小春 音楽:大野雄二 語り:加藤武

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す