一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
隆大介 隆大介

隆大介俳優りゅうだいすけ

大河ドラマ 峠の群像

赤穂浪士の討ち入りを軸に、元禄の時代と人間たちを描く。大石内蔵助役の緒形拳にとって、「太閤記」に次いで2度目の「大河ドラマ」主役となった。原作は元通産官僚で、後に経済企画庁長官も務めた作家、堺屋太一。元禄を高度経済成長の「峠」を上り詰めた時代として捉え、赤穂藩断絶を企業倒産になぞるなど、経済の視点から「忠臣蔵」を見つめ直す。

原作:堺屋太一 脚本:冨川元文 音楽:池辺晋一郎 語り:加賀美幸子

国際共同制作ドラマ ジンジャー・ツリー 異国の女

イギリスBBCとの共同制作/演出:松本守正、トニー・ガーナー/制作:川村尚敬/出演:サマンサ・ボンド、隆大介/今世紀初頭、メアリーは婚約者を捨て、日本人将校のもとへ走り、日本で数奇な運命をたどる。

ドラマ 行け、我が思いよ 金の翼にのって

出演:秋吉久美子、隆大介/作:竹山洋/演出:小林武/李美淑は、韓国に生まれ、孤児となり、在日韓国人の養女として日本で育った。今はソウルに住み、結婚して子どもがいる。美淑は京都で古美術商の立村と恋に落ちる。

作:竹山洋

大河ドラマ 軍師官兵衛

稀代の天才軍師・黒田官兵衛。信長、秀吉、家康の三英傑に重用されながらも、あり余る才能のため警戒され、秀吉には「次の天下を狙う男」と恐れられた。“人は殺すよりも使え”。戦国乱世にあって一風変わった男。側室を持たずただ一人の妻と添い遂げた律儀な男…。群雄割拠の戦国を見事に生き抜き“生き残りの達人”と讃えられた軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯。乱世の終焉(えん)を壮大に描く戦国時代劇。大河ドラマ53作品目。

作:前川洋一 語り:藤村志保

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す