一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
奥貫薫 奥貫薫

奥貫薫女優おくぬきかおる

ドラマ きみの知らないところで世界は動く

1970年代後半、愛媛県宇和島市で高校生活を送った若者たち、和哉と恋人のカヲル、親友のジーコ。普通に生きたいと願いながら、不器用にしか生きられない3人の夢と挫折を通して、今も変わらない青春のはかなさと美しさを描くラブ・ストーリー。「世界の中心で、愛をさけぶ」を執筆した宇和島市出身の作家・片山恭一の同名小説を、連続テレビ小説「ちゅらさん」などで知られる岡田惠和が脚本化。NHK松山放送局制作。

原作:片山恭一 脚本:岡田惠和

プレミアムドラマ 札幌局発地域ドラマ 神様の赤ん坊

函館市電の運転士・岩館修一(吉田栄作)は、妻・瑞恵(奥貫薫)と二人暮らし。夫妻の間には“子供をめぐる過去”があり、そのことに触れないまま、二人だけの生活を長く送ってきた。一方、函館のとある産院で、21歳の大学生・渡辺早智(南沢奈央)が、産まれたばかりの赤ん坊を抱いて途方に暮れていた。赤ん坊の父親であるミュージシャン志望の大学生・島崎拓海(渡辺大知)が出産費用の工面に出たまま、現れないのだ。

脚本:橋口幸絵 音楽:羽岡佳

土曜ドラマスペシャル 永遠(とわ)の泉

妻(奥貫薫)殺しの容疑で逮捕された倉本(小日向文世)の弁護を担当することになった、弁護士・山内(寺尾聰)。山内は倉本夫婦の事件当日の足取りを調べるため阿蘇へ出かけるが、図らずも自分の娘・百合(鈴木杏)とその恋人・寺部(山本耕史)と一緒に山を歩くはめになる。そこで倉本夫婦の事件の核心に近づくにつれ、山内は自身と亡き妻・雅江(田中美佐子)との封印したはずの過去に直面せざるを得なくなる。

原作:藤原新也 脚本:金子成人

木曜時代劇 ぼんくら

八百屋殺しを皮切りに、次々に消えていく長屋の住人。不審に思った見まわり方同心・平四郎は、住人たちへの同情も手伝い、独自に事件の裏を調べ始める。おいの弓之助の知恵を借りながら探索する平四郎は、やがて事件の裏に、17年前に起こったある事件の謎が隠されていることに気づく。その秘密を握るのは地主の湊屋総右衛門……。<全10回>

原作:宮部みゆき 脚本:尾西兼一 音楽:沢田完

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す