一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴瓶

笑福亭鶴瓶落語家しょうふくていつるべ

1951年生まれ、大阪府出身。落語家、司会者、俳優など多方面で活躍中。主な出演作に『華麗なる一族』『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』、映画『ディア・ドクター』『おとうと』『ふしぎな岬の物語』『後妻業の女』など。NHKでは『壬生の恋歌』『YOU』連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』大河ドラマ『元禄繚乱』『西郷どん』『タモリと鶴瓶』などに出演。司会・旅人を務める『鶴瓶の家族に乾杯』は20年以上続く長寿番組に。

YOU(1982~87)

司会

YOU

インタビュー

 東京では糸井重里さんが司会されていて、僕は大阪担当。糸井さんとは今でも仲良くさせていただいていますが、ずっと青年のような方ですよ。ほんまにふざけた人やね(笑)。

 番組のスタート当初は作曲家の梅谷忠洋さんが大阪の司会をしておられました。僕が引き継いだのは番組が始まって1年が経ったころ。別に人気取りを狙ったわけではなくお引き受けしたんですが、お笑いの要素もほとんどなく、スタジオに集まった若者と真面目にトークする内容でした。それが当時としては「NHKらしくない!新しい」と人気を呼んだんですね。大阪からの放送は月に1回でしたけど、全国ネットやったんで、「あぁ、こういう人おるんや」と知ってもらえるいいチャンスだったなと思います。

年の瀬にアルバイトをしている学生たちを訪ねる(1986年12月)

 そんな風に芸人という枠を取り払って、ストレートにしゃべれるところが魅力的な番組でした。面白かったですね。論破しようとは思ってないけど、僕は僕の考えを相手にぶつけることができますから。ある時、色んな職業を体験するというコーナーで、潜入した人に生意気言うヤツがおったんですよ。働きもしてないのにね。だから本気で怒ったんです。スタジオでけんかになって、ちょっと話題にもなったんやけど、その後は何回も遊びに来てましたし、実はその人と今もつきあいがあるんですよ(笑)。

ジャズミュージシャン 坂田明をゲストに招いて“つるべ塾卒業式”(1987年3月)

水曜ドラマ 壬生の恋歌(1983)

千石静馬役

水曜ドラマ 壬生の恋歌

インタビュー

 ほんまによう覚えてます。渡辺謙さん、内藤剛志さん、三田村邦彦さんら、新選組の若い隊士を演じたメンバー同士仲が良かったんですよ。NHKの大阪局で撮影してたんで、撮影後に連れだってよく遊びに行ったなぁ。僕もまだ31、2歳。他のメンバーは年下なので20代ですから…、イケイケの時代ですよ! 若かったな〜。今でも謙ちゃんや内藤とは会ってるんですよ。

千石は長州藩に新選組の内情を流す間者(スパイ)だった…
千石をしたう峯太(内藤剛志)らは傷つき、悩む

 当時はほとんど俳優の仕事をしていなくて、時代劇も初めて。何にも分からなかったので、鶴橋多喜人役の金田賢一さんに「刀、こう持つねんで」って教えてもらいました。カツラも今とは違って、合わすところから大変でしたね。『西郷どん』の岩倉具視は、何も着けんでええんですけどね。

 もともとは噺家ですから、そんな人間が時代劇に参加させてもらって、「悪いなぁ」という気持ちでいたので、大御所とのシーンは特に緊張しました。近藤勇役の高橋幸治さん、土方歳三役の夏八木勲さんとのシーンでは、セリフは憶えているのにウッとつまってしまって、NGを連発。脇汗かいたのを覚えてます。高橋さんも夏八木さんも当時からすごい方達だったので、自分で思っていた以上に緊張してしまったのかもしれません。

 新選組のお話やから、隊士が1人ずつ死んでいくんですよ。切腹させられたりしてね。死ぬシーンで、一人一人注目されるんがすごい良かったんやけど、一番印象に残ってるのが、渡辺謙ですね。散っていく桜の木の下で死ぬんですが、もう収録の終わった仲間も、そのお芝居が観たくて集まりました。別格やったんやね、この頃から。世に出ようとする気持ちで必死にやってたんでしょうね。やっぱり凄いなと、真面目ですしね。

若き隊士・畑中(渡辺謙)は遊女殺害の罪に問われ、処刑される
千石は仲間をかばい、新選組を裏切っていたことを告白する

連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌(1988)

興園寺正太夫役

連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

インタビュー

 これ、ようやったと思います。撮影は和歌山県の奥の方でやってて、僕は東京に仕事しに行っては戻ってきて撮影をしてたんです。今もそうですけど、ものすごいレギュラー番組持ってて多忙を極めてたんで、行っては戻っての連続。この時の合い言葉は「このままやったら死ぬな」でした(笑)。

 そんな過密スケジュールのなか、すごい経験をしたんですよ。スタントなしで濁流に飲まれるシーンに挑戦するというね。監督が「大体この辺に落ちてもろて、この辺で溺れて上がっていただけませんか?」って言われて。下流の方にロープが一本ピンと張っていて、流されたらそこで止めるようになってますけど、それだけなんですよ。スタントマンが飛び込んで見本を見せてくれたけど、僕は普通の人間ですからね(笑)。

 撮影では地元の方々がエキストラとして参加されていて、出演者はしょっちゅうサインを求められていたのも面白かったですよ。もう流行語かっていうくらい「お疲れのところすみませんけど、サインしてくれませんか?」って来はる。僕が濁流から必死に上がって来たら「お疲れのところすみません…」って(笑)。これほんまの話です。

純子(山口智子)が速水(高嶋政宏)と親しげに話しているのを見た正太夫は…
足を滑らせて川へ!
速水に助けられることに…

 今思うと、ほんまに豪華な共演者でしたね。桂枝雀師匠も出てました。撮影の合間によく師匠がボソボソとずーっと言うてはるから、「セリフ覚えてるんですか?」って聞いたことがあります。「いえいえ落語のけいこやねん」って言うから「今日は落語会ですか?」って…。「そんなんやないねん」って言われて初めて「アホな質問したな〜」と思ったのを覚えています。

雑賀(桂枝雀)は村の小学校の校長先生
正太夫は純子の弟・雄太(唐沢寿明)の恋の悩みを聞く

鶴瓶の家族に乾杯(1995~)

MC・旅人

鶴瓶の家族に乾杯

インタビュー

 もう20年以上も続く長寿番組になりました。でも、続くことを考えてやってないからいいんでしょうね。続けたいから何かをやるというよりも、一回、一回取り組んでいくという感じです。

 その土地、土地で出会う皆さんとのやりとりは番組の魅力のひとつですよね。素人さんやから予期せぬ言葉とか、行動ってあるじゃないですか。ある時、歯のないおばちゃんと出会ったんです。それ、気になるじゃないですか。言えそうな人なら「歯ぁ、ないの分かってんの?」ってええタイミングで言うんですけど、その反応って意外と面白い。

 ほかにも山の方へ向かって歩いていったら、よろず屋みたいなお店があって、そこのおばあちゃんが腰の曲がった方やったんです。いろいろ話をして打ち解けて、最後に写真撮ろうとなったんで、僕が腰を伸ばしたら真っ直ぐにして立ったんです。「なんや!伸びてるやん」って突っ込んだりね。

新潟・阿賀野市の豆腐店で
佐賀県武雄市では大きな焼き物を作る工房のご主人と

 そんな風に印象的な出会いもありますが、自分のひらめきで素直に行動するのが一番。「そっち行ったらこうなるよ」っていうのを考えずに「ここ行きたいわ」と思うことが大切なんです。そうすると人と出会えなくても自己責任で処理するでしょう。思いがけない人と出会ったり、場所に行き当たったり。ステキな出会いやびっくりするような出来事を求めていくのではなく、たまたま歩いているときにそうなるというのが一番いいでしょうね。

大阪府 山奥の村でも温かな出会いが…

大河ドラマ 西郷どん(2018)

岩倉具視役

大河ドラマ 西郷どん

インタビュー

 芝居を見に行ってたら、脚本の中園ミホさんがバーッと来て「岩倉具視、見つけた〜」って言うんです。「ええ〜っ」と思ったけど、「何とかお願いします」とおっしゃられて、お引き受けすることにしました。中園さんってチャーミングな人なんですよ。断れないですよね(笑)。電話かかってきて「これからセリフ多くなるけど、ごめんなさいね」って言うことも。「やめてくれー」と思うけどやっちゃうんですよ。しかも、一瞬だけの登場やと思ったら、全然ちゃう! もう収録は終わったけど最後まで出るんです。

西郷吉之助(鈴木亮平)と岩倉の出会い

 岩倉具視って名前は知ってても、どんな人か知らんでしょう。だから、こんなんでええんかなと演じながらずっと悩んでました。でも、中園さんが書かれているセリフを言うだけで全て出来上がっているんやと思うようになったんです。

 現場では主演の(鈴木)亮平や瑛太に演技を教えてもらってるんですよ。気心が知れているので心強いです。セリフも大体で覚えてるからよく「ちゃんとしてください!」「ヨレヨレじゃないですか!」って言われる…。めっちゃ怒られたわ、ほんまに(笑)。こっちがええ加減やから、気になるみたいで、「こうしてくれ」とアドバイスされることも。その通りにしてみると「今の良いじゃないですか! やっと本気になりましたね」とか言われたりしてね(笑)。

 僕はだいぶ年上やけど、他は年の近い奴らが集まって、みんな仲間みたいになってます。亮平、瑛太を中心に現場は出演者もスタッフも熱意にあふれる人ばかり。作品を良くしていこうという熱量がほんまにすごいです。

岩倉は西郷、大久保(瑛太)らとともに幕府を倒し、明治新政府を設立させる
その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す