50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中原ひとみ 中原ひとみ

中原ひとみ女優なかはらひとみ

1936年生まれ、東京都出身。東映ニューフェイス第1期生として東映に入社。54年デビュー。57年に映画『純愛物語』で原爆の後遺症で短命に終わるヒロインを演じ、大ブームを巻き起こす。本作品はドイツのベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した。その後、東映現代劇の看板スターに。60年に結婚した俳優の江原真二郎とおしどり夫婦として知られ、CMなどでもお茶の間の人気を博す。NHKでは連続テレビ小説『わたしは海』などに出演。

連続テレビ小説 わたしは海(1979)

飯田先生役


昭和初期から終戦の混乱期までの激動の時代、身寄りのない多くの子どもたちを育て、明るく自由に生きた一人の女性、川村ミヨ(相原友子)の波乱に富んだ半生を美しい瀬戸内海を背景に描く、愛の物語。ヒロインは家事手伝いからカフェの女給を経て保育士になるが、誰と結ばれるのか、最後まで視聴者をやきもきさせた。

作:岩間芳樹 音楽:南安雄 語り:倍賞千恵子

連続テレビ小説 わたしは海

特集ドラマ 私はだまさない

殺人罪で10年服役し、出所した男(森繁久彌)が思いを寄せていた女を捜す中で、殺した男が生きているのを見つける。主演の森繁久彌は、当時すでに円熟期を迎えたスターで、NHKにも「森繁ショー」と呼ばれるミュージカル中心の枠番組があった。元宝塚の宮城野由美子を迎えた本作は、特に好評を得たドラマ。作:菊田一夫。音楽:石川皓也。出演:森繁久彌、宮城野由美子、清水将夫、中原ひとみ、芦田伸介ほか。

作:菊田一夫 音楽:石川皓也

連続テレビ小説 わたしは海

瀬戸内で生まれた川村ミヨは、一家を支えるために京都のカフェで働くが、やがて身寄りのない子どもたちと共に帰郷。昭和初期から終戦の混乱期までの激動の時代、多くの子どもたちを育て、明るく自由に生きた女性の波乱に富んだ半生を、美しい瀬戸内の海を背景に描いた。作:岩間芳樹。音楽:南安雄。語り:倍賞千恵子。出演:相原友子、辰巳柳太郎、有島一郎、中原ひとみ、坂本スミ子、小野進也、大和田獏、三沢慎吾ほか。

作:岩間芳樹 音楽:南安雄 語り:倍賞千恵子

土曜ドラマ されど、わが愛

医師・英雄は、体の弱った父忠雄との同居のために、妻子を連れて広島へ戻ってきた。戦時中は朝鮮総督府の中級官吏であり、母を捨てて愛人を作った父に反抗していた彼には久しぶりの故郷であった。広島に落とされた原爆の犠牲者のうち約1割は、朝鮮半島を祖国とする人たち。被爆2世の医学者が、現在の広島、在韓国被爆者の過去と現在に向き合い、新たな決意で原爆医療と研究の最前線に立とうとする姿を描いた。(全1話)

作:山田信夫

正月時代劇 またも辞めたか亭主殿 ~幕末の名奉行・小栗上野介~

幕末動乱期に、勘定奉行や軍艦奉行を歴任、徳川幕府を支え、横須賀造船所の建設に力を注いで日本の近代化を推進するも、非業の死をとげた最後の名奉行・小栗上野介の波乱の人生を、ライバル勝海舟との対立や妻道子との夫婦愛を軸に情感豊かに描いたドラマ。(89分)。原作:大島昌宏。脚本:鄭義信。音楽:栗山和樹。出演:岸谷五朗、稲森いずみ、西村雅彦、石田えり、松重豊、中原ひとみほか。

原作:大島昌宏

プレミアムドラマ だから荒野

もう二度と会うことはないでしょう。46歳の誕生日。身勝手な夫や息子たちと決別し、主婦・朋美は1200kmの旅路へ--。彼女の行く手に待っているのは「荒野」なのか?それとも…。(全8回)

原作:桐野夏生 脚本:浅野妙子 音楽:大島ミチル

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。