一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中原丈雄 中原丈雄

中原丈雄俳優なかはらたけお

プレミアムドラマ 神様のボート

静かな愛の狂気に囚(とら)われた母と傍らで成長する娘の、10余年に至る旅と心の変化をつづった物語。原作は江國香織の傑作小説。江國ファンの支持の高いロマンチックなラブストーリーであり、作者自身に「いちばん危険な小説」といわしめた究極の「愛」を描いた壮絶な物語でもある。身を焦がす恋にあこがれる全女性に向けて、14年ぶりに連続ドラマ主演となる宮沢りえ、そして藤木直人というカップルが贈る、大人の愛の物語。

原作:江國香織 脚本:源孝志 音楽:中島ノブユキ

スペシャルドラマ 償い

将来を嘱望されたエリート脳外科医、日高英介。家庭を顧みず、息子を病死させたことで妻が自殺。絶望した彼は世捨て人となり、ホームレスとなった。彼が流れ着いたとある町で、社会的弱者を狙う連続殺人事件が発生。事件に巻き込まれていく日高は、「人の心の泣き声が聞こえる」という不思議な少年と出会う。やがて、驚愕の真実が明らかに…。殺人の謎を追う緊迫の展開の中から、人間の尊厳や生きる希望への問いかけが静かに浮かび上がる。

原作:矢口敦子 脚本:源孝志 音楽:溝口肇

土曜ドラマ 太陽の罠(わな)

誰を愛して、誰を騙(だま)すのか…!? 愛と憎しみが交錯する男と女のラブサスペンス・ドラマ。太陽光発電の最先端技術をめぐり生き残りを賭ける大手家電メーカーを舞台に、“特許マフィアとの攻防”を描き、愛憎の人間模様を浮き彫りにする。主演は、NHKドラマ初主演となるAAA(トリプル・エー)の西島隆弘さん。脚本は、第1回市川森一脚本賞を受賞した大島里美さんによるオリジナルストーリー。(全4回)

脚本:大島里美

NHKスペシャル 特集ドラマ 東京が戦場になった日

戦争末期、大勢の若者が戦地へ赴く一方、本土への空襲が本格化すると、東京では、兵役猶予されていた理科系及び医系の学生たちが「学徒消防隊」として、満18歳に満たない若者たちが「年少消防官」として集められ、消防署に送られた。彼らの多くはほとんど訓練する間もなく、素手同然で東京大空襲の現場に送り込まれた。ひたむきにいのちを救おうと壮絶な空襲火災と闘う彼らとその家族の姿を通して、戦争の悲劇を描く大型ドラマ。

原作:中園健司 脚本:中園健司 音楽:佐橋俊彦

スペシャルドラマ 妻たちの新幹線

東海道新幹線開業50周年に送る、「超特急」という夢を支えた絆の物語。新幹線を作った男と呼ばれる技術者、島秀雄。そして剛腕の情熱家、第4代国鉄総裁の十河信二。この二人なくして東海道新幹線は実現できなかった。しかし、この二人には陰で支えた妻たちがいた。高度経済成長を支えた鉄道マンの生きざまを熱く描きながら、島の妻・豊子を語り部に、昭和を走り抜けた技術者の魂とそれを支えた夫婦・家族を描く涙と感動の物語。

原作:髙橋団吉 脚本:大森美香

土曜ドラマ 64(ロクヨン)

D県警の広報室と記者クラブが、加害者の匿名問題で対立する中、時効の迫った重要未解決事件「64(ロクヨン)」の被害者遺族宅への警察庁長官視察が1週間後に決定した。わずか7日間で幕を閉じた昭和64年に起きた、D県警史上最悪の「翔子ちゃん誘拐殺人事件」。長官慰問を拒む遺族。当時の捜査員などロクヨン関係者に敷かれたかん口令。刑事部と警務部の鉄のカーテン。謎のメモ。そして、長官視察直前に発生した新たな誘拐事件は、ロクヨンをそっくり模倣したものだった・・・。

脚本:大森寿美男 音楽:大友良英

ドラマ10 美女と男子

IT企業に勤める沢渡一子(仲間由紀恵)は仕事はできるが、自己主張が強すぎて人望がない。ある日、突然出向を命じられた一子が出向先を訪れると、そこは並木(森本レオ)という男が経営する小さな芸能プロダクションだった。所属タレントたちの無気力ぶりに愕然とする一子だが、ここで業績を上げて本社に復帰するべく、新人をスカウトしに街へ出る。そこで一子は、ルックスはいいが態度の悪い遼(町田啓太)という若者に出会う・・・。

作:田渕久美子 音楽:河野伸

NHKスペシャル 原発メルトダウン 危機の88時間

2011年、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所。最前線で人々が何を考え、どう行動していたのか、関係者500人を取材し全貌に迫る。想像以上に混乱を極めていた原発内部、「東日本壊滅を覚悟した」と吉田昌郎所長が語った過酷な現場…。事態が最も深刻化した“88時間”を徹底再現、水素爆発や巨大津波なども詳細に映像化し、原発という“密室”で、人類史上初めて直面した事態をひもといていく。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す