50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
長谷川初範 長谷川初範

長谷川初範俳優はせがわはつのり

1955年生まれ、北海道出身。75年、今村昌平監督が代表を務める横浜放送映画専門学校(現・日本映画大学)に入学し、スカウトを経て芸能界へ。青年時代はドラマ『飢餓海峡』や特撮シリーズ『ウルトラマン80』などで活躍。その後、壮年期に人気が再燃。『101回目のプロポーズ』などのトレンディ―ドラマや、サスペンス作品でも存在感を発揮する。NHKでは、連続テレビ小説『春よ、来い』『純情きらり』、大河ドラマ『花の乱』『葵 徳川三代』で好演。

ドラマ人間模様 恋の華 白蓮

大正末期、炭坑王の妻としての優雅な生活を捨て年下の社会運動家との恋に生きた歌人・柳原白蓮。新聞社を巻き込んだ前代未聞の“女からの絶縁状”。姦通罪に問われる時代の大スキャンダル。小説のような人生を情熱的に生きた白蓮の生涯を、丁寧な取材で綴った永畑道子の「恋の華・白蓮事件」原作にドラマ化。白蓮(燁子)は、後に朝ドラ「花子とアン」にも登場し話題となった。(全4話)

脚本:砂田量爾 音楽:中村滋延

特集ドラマ 飛べない羽根

開発に失敗した新興住宅地。そこに住む征治と十夢は2人きりの幼なじみである。荒廃した家庭と荒涼とした風景。その中でくじけることなく生きようとする、思春期の少年少女の“愛”を詩情あふれるハイビジョンの映像で描く。1995年度創作テレビドラマ脚本懸賞公募入選作。(59分)。作:山口セツ。音楽:小林靖宏。出演:佐藤広純、石橋けい、松田美由紀、役所広司、加勢大周、長谷川初範ほか。

脚本:山口セツ 音楽:小林靖宏

金曜ドラマ 行列48時間

退職目前の中年男・宝福喜朗(國村隼)は、少しだけ人生を変えたいと思っていた。子会社への出向の道も断たれ、妻・聡子(森下愛子)、娘・恵美(岩田さゆり)との、家庭の居心地も今ひとつ。そんな2009年の暮れも押し迫ったある日、喜朗は妻と娘から『デパートの福袋がほしい』と頼まれる。『少しだけ人生が変わるかも…』そんな気がした喜朗は、行列に並ぶ決心をする。だが、その行列は、「誘拐事件」の身代金2億円の受け渡し場所だった・・・。

原作:藤田宜永 脚本:樫田正剛 音楽:瀬川英史

ドラマスペシャル てのひらのメモ

専業主婦・折川福実は補充裁判員に選ばれる。裁かれる事件は、シングルマザー千晶が保護責任者遺棄致死罪に問われているものだった。裁判が1日伸びたことで、正式な裁判員となった福実があることに気づき、それが裁判の行方を左右することになる……。(73分)。原作:夏樹静子。脚本:梶本惠美。音楽:宮野幸子。出演:田中好子、板谷由夏、佐野史郎、本田博太郎、風間トオル、あき竹城ほか。

原作:夏樹静子 脚本:梶本惠美 音楽:宮野幸子

巨大戦艦 大和~乗組員たちが見つめた生と死~

昭和20年4月7日、戦艦大和は米軍機の集中攻撃を受け3000人を超える命と共に海に沈んだ。なぜ大和は、生還を許されない“特攻作戦”を命じられたのか。乗組員は、どのような思いで最後の出撃に臨んだのか。元乗組員など、現在も健在な大和関係者40人以上を徹底的に取材。明らかになったのは、想像を越えた最後の瞬間の壮絶さ。生き残った人々が抱え続けた苦悩の深さだった。迫真の証言とドラマで描く戦艦大和の全貌。

NHKスペシャル 緒方貞子 戦争が終わらない この世界で

戦争の犠牲者を救い続けた日本人女性、元国連難民高等弁務官・緒方貞子さん、85歳。世界中で地域紛争が激化した1991年から10年間にわたり、類いまれなリーダーシップを発揮。徹底した現場主義を貫き、人道支援の歴史を変える数々の決断を下していった。世界の尊敬を集めた仕事ぶりと緒方さんという人間を育んだ知られざる人生を、ドラマとドキュメンタリーを織り交ぜて描く。ドラマ主演・斉藤由貴、語り・橋爪功。

プレミアムドラマ 花咲くあした

古都・鎌倉にある花咲家(はなさくけ)。35歳の長女・朝(あさ・小池栄子)たち5人の兄妹は、それぞれ人生の難問を抱えていた。そんなとき、自分たちを捨てた母が、なんと20年振りにふらりと舞い戻り…。イタリア帰りの陽気で豪快、大食い、大ほら吹きのロクマル(=60歳)、母=風子(ふうこ・夏木マリ)が、トリックスターさながら、子供たちの問題を次々とあぶり出し、それぞれの新たな人生へと導いていく…。(全8回)

脚本:西荻弓絵

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。