50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
五木ひろし 五木ひろし

五木ひろし歌手いつきひろし

1948年生まれ、福井県出身。昭和から平成、令和と活躍する演歌界の第一人者。流しの弾き語りなどの下積みを経て、71年、山口洋子作詞・平尾昌晃作曲の「よこはま・たそがれ」が大ヒット。日本レコード大賞歌唱賞など各賞に輝き、『NHK紅白歌合戦』にも出場する。その後も「夜空」「長良川艶歌」「そして…めぐり逢い」など代表曲多数。『NHK歌謡ホール』などかつての歌謡番組をはじめ、現在も『うたコン』などで、変わらぬ歌声を聴かせている。

第1回 日本民謡の祭典

三橋美智也、村田英雄、春日八郎らのスター歌手が出演する民謡の特集番組(1975~1980)の第1回。3部構成の2時間番組を、NHKホールからの中継録画で放送。演奏:NHK交響楽団。指揮:外山雄三。司会:飯窪長彦アナウンサー、水前寺清子。出演:五木ひろし、桜田淳子、南沙織、ちあきなおみ、都はるみ、原田直之、葵ひろ子、浅利みき、光本佳し子、後藤清子、佐々木基晴、熊谷一夫、斎藤京子、鎌田英一、藤堂輝明ほか。

NHK 歌謡ホール

NHKホールから公開生放送で送る歌謡番組。歌謡曲を昭和に生きる心の歌ととらえ、懐メロから最新のヒット曲まで、当代の人気歌手の熱唱により歌い継いでいこうというもの。出演歌手については1か月単位のレギュラーとし、個性あふれる歌手たちによって組まれた“一座”による歌謡ショーは、新鮮でユニークな企画を生んだ。司会は生方恵一アナウンサー(1985年度後期は千田正穂アナウンサー)。総合(火)午後8時からの45~49分番組。

歌う!SHOW学校

歌手の五木ひろしが先生役をつとめた公開派遣番組。人気の若手歌手やお笑い芸人を生徒役として歌謡曲にまつわる授業を音楽バラエティー形式で放送した。転校生や特別講師として歌手や人気タレントが出演。イベントの後半は、出演者によるミニコンサートも行われ、その模様はラジオ第1の『歌う!SHOW学校』としても放送された。総合(土)午後6時台に不定期で放送。

もういいかい 小椋佳ファイナル 歌創り50年 青春に帰る

◇小椋佳が今年で歌手活動から引退。最後のレコーディングに密着。創作の苦悩に迫る◇中村雅俊・吉永小百合・五木ひろしが語る小椋佳の魅力◇寺山修司・井上陽水・山崎育三郎との意外な関係◇スペシャルライブ・人生を語る8曲とは。「白い一日」「俺たちの旅」「木戸をあけて」「愛燦燦」「ラピスラズリの涙」「もういいかい」など◇歌創りの原点は青春時代にあり。姿なきヒットメーカー、銀行員時代の知られざるエピソードとは

語り:土屋太鳳

あの歌・この人・半世紀

放送開始50周年記念番組。この50年、日本人の心情とともに大きく成長した放送と歌謡曲という昭和の2大大衆文化の足跡を振り返り、激動の半世紀のドラマとしてつづったインフォメーション・バラエティー。第1景「昭和の幕開き」~ラジオ放送の開始と昭和初期の歌~。第2景「ひとつの青春」~古賀メロディー物語~ほか。司会:相川浩アナウンサー、由紀さおり。出演:森繁久彌、ディック・ミネ、近江俊郎、荒井恵子、西田佐知子ほか。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。