一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
内村光良 内村光良

内村光良タレントうちむらてるよし

プレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』

プレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』

人を笑わせることが好きでテレビ局に就職。バラエティー番組のディレクターをしていたが、人事異動で営業マンとなった主人公・三村修治。最愛の妻・彩子と中学生になる一人息子の陽一郎、親子3人でささやかだが幸せな人生を送っていた。そんな修治に突き付けられたのは余命半年という過酷な宣告。衝撃的とも言えるドラマの設定だけでなく、深川栄洋監督の演出にも「毎回驚かされている」と内村さん。「初回の冒頭がずっと書割で展開したり、演じているとき舞台っぽい画づくりだなと思ってはいました。それでもやはり出来上がった映像を見てびっくり。俺が出てきたら登場の拍手が起こっちゃって、どこから拍手が??と思わず振り向きましたもん」。

内村さんだけでなく、脚本の岡田惠和さんや共演の役者陣も斬新な演出に驚きを隠せなかったのだとか。そんな笑いのスパイスの一方、同時に進行する悲しい現実に涙が止まらなくもなる。「涙と笑いが表裏一体になってるところも見所だと思います。仕事で泣くことはほとんどないのですが、やっぱり“このセリフたまんないな”というのがいくつかあって、読みあわせの時点でヤバい時が何度もありました。本番は言うまでもなく泣いちゃいますよね、そりゃあ…」と苦笑い。「見終わった後、ちょっと気持ちがザワついて色んな人に話したくなる」ともドラマの印象を話した。

以前、同名の舞台に出演。今回と同じ役回りで木村多江さんとともに三村夫妻を演じたことのある内村さん。「役も、木村さん演じる彩子との関係性も同じでしたらから、ドラマの撮影にはスッと入れました。けれど、全く違う物語になったなぁというのが正直な感想です」。その理由は岡田さんの脚本にあったのだとか。「原作とも舞台とも全く違っていました。三村家以外は登場人物もまるきり別もの。オリジナルドラマですね」。それだけに「舞台でやったことがある」と感じたシーンはひとつもなく、新鮮に演じることができたそう。そんなドラマ版『ボクの妻と結婚してください。』は、物語が進むに従ってますますハンカチが手放せなくなる展開に。修治の考えた人生最後の企画の行方は果たして…?

最後に「主人公と同じ境遇に置かれたら?」と内村さんに聞くと、「僕は彼みたいに強くなれないですね」とまず一言。「延命措置するでしょうし、自分の願望を叶えることに時間を使うかな。例えばもう1本映画を撮るとか、好きな人と過ごすとかね。修治さんはそういう時間を削って、命を削って自分に代わる人を見つけようと奔走する。男の中の男ですよ。尊敬の念を持って演じました」。

『謎のホームページ サラリーマンNEO ボーナススペシャル』

『謎のホームページ サラリーマンNEO ボーナススペシャル』

サラリーマンを題材に、ドラマスタイルのコントやユニークなミニドキュメンタリーで構成された『サラリーマンNEO』。出演者は笑いを専門とする芸人ではなく、役者が中心。そんななか、2007年のスペシャル版に内村さんが出演。「周囲からすごく浮いていて、変な汗を出しちゃった。従兄弟(内村宏幸さん)が作家をやっていたので、そのツテで出たんだけど…。NEOの世界に異分子が入っちゃったような(苦笑)。僕は一生懸命やりましたけど、やっぱりNEOの世界観はすごかったです」。

『LIFE!人生に捧げるコント』

『LIFE!人生に捧げるコント』

内村さんがNHKで初めてメインキャストを務めた『LIFE!人生に捧げるコント』。宇宙人総理、イカ大王など、多くの人気キャラクターを生み出し、現在シーズン3を放送中だ。「もっと長く続けられればと思って、一生懸命やっています。みんな芝居がしっかりしていて安心ですし、これだけ長く一緒にいると一座のようになっているのが強みです」と内村さん。ちなみにイカ大王はプレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』にゲスト出演! どんな場面で登場するのか、こちらも要チェック。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す