50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中島弘子 中島弘子

中島弘子ファッションデザイナーなかじまひろこ

旧名・別名
中嶋弘子

服飾デザイナーとして活躍していた先端的な女性。永六輔と中村八大が手がけたバラエティー番組、『午後のおしゃべり』(1959~61年)で、アナウンスは素人ながら司会に抜擢される。午後のひと時を、テレビの向こうにいる女性たちと共有するような挨拶が愛された。その後、歌と踊りと笑いでつづる本格バラエティー『夢であいましょう』(1961~66年)でも司会を担当。「皆様こんばんは。中嶋弘子です」の小首をかしげる挨拶で一世を風靡(び)した。

午後のおしゃべり

若い主婦層を対象にした午後のバラエティー番組。「お見合」「結婚」「挨拶」 「編物」「やせる方法」など、女性にとって身近な話題をテーマに選び、歌と踊りとコントでつづった。服飾デザイナーだった中島弘子を司会に抜てき。体を横に傾ける独特のおじぎが上品だと評判になった。構成:永六輔、キノ・トール。作曲:中村八大。レギュラー出演:三木のり平、黒柳徹子ほか。総合(火)午後1時40分からの20分番組。

原作:│永六輔

午後のおしゃべり

デザイナーの中島弘子を司会に、身近な問題をテーマに選び、歌と踊りとコントでつづるバラエティ番組。午後のひととき、若い女性向けに登場した。中島の、体を横に傾ける独特のお辞儀が上品だと評判になった。「夢であいましょう」(1961年~1966年)の前身番組。

作:永六輔 音楽:宮城秀雄

夢であいましょう

『午後のおしゃべり』(1959~1960)と同じスタッフ(作:永六輔、音楽:中村八大、演出:末森憲彦)で立ち上げた音楽バラエティーの元祖ともいわれている生放送番組。「目で楽しめる音楽」を目指し、歌とダンスをテンポよくトークとコントでつないだ。「今月の歌」コーナーからは、坂本九の「上を向いて歩こう」や梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」など、数多くのヒット曲が生まれた。総合(土)午後10時台の30分番組。

脚本:永六輔 音楽:中村八大

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。