50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小林聡美 小林聡美

小林聡美女優こばやしさとみ

1965年生まれ、東京都出身。『3年B組金八先生』のオーディションを経て、生徒役でデビュー。82年の大林宣彦監督作品『転校生』で主演に抜擢され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し女優として本格的にスタートを切る。88年から放送されたコメディードラマ『やっぱり猫が好き』で、お茶の間でも人気に。親しみやすいキャラクターで幅広い作品に出演。NHKでもドラマ愛の詩『双子探偵』や、特集ドラマ『2030かなたの家族』など出演多数。

銀河テレビ小説 季節はずれの蜃気楼

20代半ばの夕子は、富山市の科学文化センターに務める、外からは真面目でおとなしく見える女性だが、周囲の友達たちが結婚していくことも気にせず、見合いも断り、ありきたりな人生に反発するところがあった。ある日を境に、周囲が気味悪がるほど生き生きとし始めた。それは、偶然が重なり、単身赴任で富山支社に来ていた男性と会うようになってからだった。献身的に尽くす夕子だったが…。(全20話)

作:金子成人 音楽:小野崎孝輔

土曜ドラマ 病院

「銀行」「系列」など、企業シリーズの一環。私立医科大の内科助教授・熊井は、教授に命じられた会長選挙の工作を断り追い出され、派遣先の民間病院で再建にのりだすが古参から反発を受け、再建を果たすも追い出される憂き目に遭う。病院経営、医療側面から切り込み、大学病院と民間病院を舞台に病院再建をめぐる医師たちの葛藤、病院をめぐる対立、人事抗争を描きながら、病院の今と未来を探る。(全3話)

作:佐伯俊道

ドラマDモード トトの世界~最後の野生児

出演:市川実和子、喜瀬健、小林聡美/演出:笠浦友愛/真琴が、言葉を話せない野生の少年トトに出会い、言葉を教えることで自分自身が癒され、再生する姿を描いた。ギャラクシー大賞。大森寿美男が向田邦子賞。

脚本:大森寿美男

ミニドラマ~その5分前

人生にはかけがえのない大切な一瞬が何度か訪れる。その一瞬を迎える直前のドラマチックな5分間を、臨場感たっぷりに描くスリリングでライブ感覚あふれるミニドラマ。5夜シリーズ。出演:(第1夜)原田知世、松山ケンイチほか、(第2夜)木村祐一、泉澤祐希ほか、(第3夜)岩沼佑亮、鈴木達也ほか、(第4夜)小林聡美、多部未華子ほか、(第5夜)夏八木勲、福田麻由子ほか。

原作:││マギー

昔話法廷

なじみ深い昔話をモチーフにした、これまでになかった法廷ドラマで描く学校放送番組。検察官、弁護人、被告人、証人のやり取りを一人の裁判員の目線で描く。番組の特徴は、最後に“判決”が出ないこと。判決を下すのは、番組を見た子どもたちである。一人一人が裁判員となって、法廷でのやり取りをもとに自分なりの判決を考えていく。各回の内容は、“三匹のこぶた”裁判、“カチカチ山”裁判、“白雪姫”裁判など。脚本:今井雅子ほか。

脚本:今井雅子

特集ドラマ 2030かなたの家族

2030年、東京。シェアハウスで暮らす板倉カケルは、地方に移住することになったシェアメイトの美冴から、「子作りに協力して欲しい」と突然持ちかけられる。これまで家族を持つなど考えたこともなかったカケルだが、15年前にばらばらになった両親、祖父母、妹、ひとりひとりと向き合い、「家族」とは何か考え始める……。(89分)。作:井上由美子。音楽:井上鑑。出演:瑛太、蓮佛美沙子、小林聡美、松重豊、相武紗季、小日向文世ほか。

作:井上由美子 音楽:井上鑑

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。