50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
岡田裕介 岡田裕介

岡田裕介俳優おかだゆうすけ

1949‐2020年、京都府出身。東映名誉会長・岡田茂を父に持つ。慶応義塾大学在学中に、スカウトを経て芸能界へ。父の許しを得て、69年に俳優デビューを果たす。主に東宝の青春映画で岡本喜八監督作品などを中心に注目を浴びた。NHKでも、連続ドラマ『鳴門秘帖』や、連続テレビ小説『鳩子の海』などで存在感を発揮。74年以降は演出に興味を持つ本人の意向で、プロデューサー業をメインにした。東映グループを率いる存在として生涯現役を貫いた。

連続ドラマ 鳴門秘帖(1978)

竹屋三位卿役


吉川英治の原作を現代的なタッチで脚色した娯楽時代劇。幕府転覆の陰謀を探るために阿波に潜入する美剣士・法月弦之丞の、剣と恋の冒険物語。語り手の番組前後の登場、現代邦楽の音楽などが特色となった。

原作:吉川英治 脚本:石山透 
出演:田村正和、三林京子、森本レオ、江原真二郎、角野卓造、原田美枝子、西村晃、古今亭志ん朝(語り/案内役)ほか

連続ドラマ 鳴門秘帖

ドラマ 北越誌

村々を巡り三味線を弾き、はやり唄を披露する盲目の女性旅芸人、瞽女(ごぜ)たちの悲しくも切ない恋物語。親方が弟子を養女とする瞽女社会は厳しい掟で保たれ、男性関係は厳しく禁じられ、旅先での誘惑に負けた者は「瞽女くずれ」とよばれ追放されてしまう。昭和47年度芸術祭参加番組。作:秋元松代。音楽:湯浅譲二。出演:奈良岡朋子、三田佳子、関根恵子、佐藤慶、岡田裕介、辻萬長、北条文栄、田中筆子、吉本選江ほか。

脚本:秋元松代 音楽:湯浅譲二

連続テレビ小説 鳩子の海

広島の原爆のショックで記憶を失い、瀬戸内海の港町に迷い込んだ鳩子。船宿の時子に育てられるが、鳩子には命の恩人・矢部天兵の記憶があった。成長した鳩子と矢部との再会をきっかけに、鳩子の人生は大きく動き出す。困難にもめげずに明るく生きる女性の半生を描いた。少女時代を演じた斎藤こず恵が人気に。作:林秀彦ほか。音楽:冬木透。出演:藤田美保子(主演・語り)、斎藤こず恵、小林千登勢、夏八木勲ほか。

原作:林秀彦 脚本:中井多津夫 音楽:冬木透 語り:藤田美保子

ドラマ人間模様 蒼い光芒

1948年に起こった「光クラブ事件」をドラマ化。東京大学在学中で希代の秀才だった学生が起業した闇金会社「光クラブ」。東大生社長の会社として世間ではもてはやされ巨額の利益をあげたが、法律違反で検挙され服毒自殺する。の盛衰と学生社長の自殺する。敗戦によって、世の中総ての価値観がひっくり返り、アプレゲール(戦後派)世代のニヒルな生きざま、ゆがんだ人間性の男が生まれる時代背景を暗示した。(全4話)

脚本:冨川元文 音楽:林光

銀河テレビ小説 いけずごっこ

義父危篤の知らせを受け、京都の実家に戻った道代は、姑や小姑たちにさんざん〝いけず〟を受ける。道代は東京に帰りたいのだが、夫の会社は倒産、家は抵当で差し押さえられてしまう。そこに、小康状態の義父から30年前に別れた隠し子を探して欲しいと頼まれ、家中大騒ぎ。堪忍袋の緒が切れた道代は、煮え切らない夫との離婚を考えるが…。友禅染の老舗一家を舞台に、ちょっと辛口に描くホームドラマ。(全25話)

作:山田正弘 音楽:高石ともや

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。