50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
坂本龍一 坂本龍一

坂本龍一音楽家さかもとりゅういち

1952年生まれ、東京都出身。78年「千のナイフ」でソロデビュー。同年「YELLOW MAGIC ORCHESTRA (YMO)」を結成。散開後も多方面で活躍。自らも出演した映画『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞を、映画『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞、他を受賞。ほかにも、海外映画『シェルタリング・スカイ』、『スネーク・アイズ』や、『母と暮せば』『怒り』など日本映画の音楽を数多く担当。環境・原発問題などにも積極的に取り組んでいる。NHKでは、『爆笑問題のニッポンの教養』『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』ほかに出演している。

YOU

『若い広場』の後継番組。「恋愛」「学校生活」「仕事」から、「音楽」「ファッション」などの文化・流行まで硬軟取り混ぜたテーマで、スタジオに招いた若者たちが討論を繰り広げた。初代司会にコピーライターの糸井重里を起用。坂本龍一のテーマ曲、大友克洋のタイトル画と合わせて、これまでのNHKにはないポップな感覚が評判となった。月1回、大阪局が制作し、笑福亭鶴瓶が司会にあたった。教育(土)午後10時台スタートの1時間番組。

ソリトン・スペシャル イエローマジック~YMOの足跡

『土曜ソリトン~SIDE・B』(1995年度)の1年を締めくくるYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の特集版。司会の高野寛(ミュージシャン)と緒川たまき(女優)がおこなったYMOメンバー(坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏)へのインタビューを軸に、演奏のライブ映像、YMOに影響を受けたミュージシャンや関係者のことば、YMOがもたらした社会現象についてのリポートなどを織り交ぜ、YMOの結成から解散までの軌跡を描いた。

スコラ 坂本龍一 音楽の学校

坂本龍一が講師となり、独自の解釈で音楽の魅力を解き明かすEテレの30分番組。有識者との対談形式による講義パートと、小中高校生が参加するワークショップで構成した。初年度は「バッハ編」「ジャズ編」「ドラムとベース編」、2011年度は「古典派」「ドビュッシー、サティ、ラベル」「ロックへの道」、2012年度は「映画音楽」「アフリカの音楽」「オーケストラ」、2013年度は「電子音楽」「日本の伝統音楽」「20世紀の音楽」を放送。

語り:岩槻里子

戦争童画集~75年目のショートストーリー~

戦後75年、新型コロナの中で今をときめく俳優と一流のクリエーターが結集した家族全員で見られるオムニバスの物語。長澤まさみ、加藤健一、蒼井優らが演じたのは、山田洋次が初めて演出した広島での原爆投下の朗読劇。黒島結菜がひめゆり学徒を演じる沖縄戦の苛酷な戦いと友情のドラマは、気鋭の映画監督・松居大悟が演出。案内役の吉永小百合は、NYの坂本龍一とコラボし、平和の詩を朗読する。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。