50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山口果林 山口果林

山口果林女優やまぐちかりん

1947年生まれ、東京都出身。大学を卒業後、俳優座に入団。70年、森川時久監督の映画『若者の旗』で映画デビューを果たす。翌年に放送されたNHKドラマ『繭子ひとり』ではヒロイン役を好演。テレビドラマ、映画、舞台など多方面で活躍している。主な出演作品には、映画『砂の器』『海潮音』、ドラマ『銭形平次』など。NHKでは、大河ドラマ『葵 徳川三代』『天地人』『江~姫たちの戦国~』ほかに出演している。

土曜ドラマ 四角な船(1979)

岩崎ユリ役


人類絶滅の大洪水が起こると信じ、琵琶湖のほとりで、密かにハコ船の建造を開始した男がいる。男は自分とともにその船に乗るべき人物を探すが…。

原作:井上靖 脚本:柴英三郎 音楽:樋口康雄
出演:竹脇無我、山口果林、神山繁、花沢徳衛、みなみらんぼう、山谷初男、中島葵ほか

土曜ドラマ 四角な船

連続テレビ小説 繭子ひとり

両親と離れて育った娘・加野繭子が、故郷の青森・八戸の高校を卒業後に上京し、自分を捨てた母を捜し歩く。雑誌記者の仕事についた繭子は、母を捜す一方で、編集長・北川隆史との恋にも悩む。けなげに生きる中で、繭子がさまざまな人間とふれあい、心の成長を遂げていく様子を描いた。原作:三浦哲郎。脚本:高橋玄洋。音楽:柳沢剛。語り:石坂浩二。出演:山口果林、草笛光子、北林谷栄、露口茂、石橋正次、冨士眞奈美ほか。

原作:三浦哲郎 脚本:高橋玄洋 音楽:柳沢剛 語り:石坂浩二

土曜ドラマ 市川森一シリーズ「君はまだ歌っているか」 メランコリック・バンド

東京・六本木を拠点にしている「アコとメラッコリックバンド」は、落ち目のジャズバンド。かつては名の知れたボーカルのアコも、今では面影もない。そんなバンドに見切りをつけたメンバーのタケシは、下宿先の娘とミニ劇場を作ろうとするが、音楽への夢はなかなか断ち切れない。ひょんなことから知り合った三夏をボーカルに迎え、バンドは再出発するのだが…。音楽に青春をかける若者たちを描いた市川森一の書き下ろし。(全3話)

脚本:市川森一 音楽:大野克夫

鏡の中の女

実業家の夫と歳の離れた美貌の妻。ある出来事がきっかけで、妻は夫が人殺しかも知れないと疑惑を抱く。真実を夫に問いただすが取り合わず、逆に暴力を振るわれるようになる。妻は恐怖に駆られ、夫への疑惑が増大し、その不安が殺意へと変わっていく。鏡に映る美しい女の顔とは裏腹に、心の中に渦巻く、愛情・嫌悪・嫉妬・殺意などの女の業を描いたフランスのミステリー小説「未亡人」を原作にドラマ化。(全20話)

原作:ミッシェル・ルブラン 脚本:田波靖男 音楽:大野雄二

土曜ドラマ 追跡 妻たちの反乱

東日新聞・熊本支局で事件記者としての腕を買われて東京本社に来た生島は、特別企画部の「女たちの反乱」シリーズに参加し、主婦の集団詐欺を取材することを命じられた。老人問題や教育問題などの社会問題を、新聞記者を通して掘り下げ、その背景にあるものを浮き彫りにしていく。第1回「妻たちの反乱」第2回「私にも定年をください」第3回「その手にさよなら」の3回で構成された。(全3話)

脚本:岩間芳樹 音楽:宇崎竜童

NHK特集 ドラマ礼文島

北海道稚内の西方にある礼文島。ひとつの家族が島を出ることによって巻き起こる波紋を丹念に描きながら、現代の地域社会が抱えるさまざまな問題、それに立ち向かう家族のありようを描いたオールロケーションドラマ。家族ぐるみでつきあう島の漁師仲間で親友役を、グループサウンズ時代の人気グループ「ザ・スパイダース」の堺正章と井上順が演じたことで話題となった。札幌局三十周年記念ドラマ。(全1話)

脚本:山田太一 音楽:池辺晋一郎

土曜ドラマ ノースライト

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」それがY邸の依頼人・吉野陶太(伊藤淳史)が、建築士・青瀬稔(西島秀俊)に託した唯一の注文だった。バブル崩壊後、妻・ゆかり(宮沢りえ)とも別れ、流れ作業で仕事をしてきた青瀬にとって又とない機会だった。青瀬は所長・岡嶋昭彦(北村一輝)の応援を受け、全ての思いを託してY邸を完成させる。だがその一年後、吉野一家がY邸に引っ越していない事が発覚する。

原作:横山秀夫 脚本:大森寿美男

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。