50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山村聰 山村聰

山村聰俳優やまむらそう

1910‐2000年、奈良県出身。東京帝国大学卒業後、舞台活動を経て、1946年に『命ある限り』で映画初出演。47年、溝口健二監督作品の『女優須磨子の恋』で田中絹代の相手役に抜擢され注目を集める。その後は小津安二郎監督の『宗方姉妹』で第1回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。同じく小津監督の『東京物語』など、多くの映画に出演する一方、独立プロを設立し、映画監督としても活躍。NHKでも、大河ドラマ『春の坂道』で徳川家康を熱演した。

大河ドラマ 春の坂道

徳川家康から始まる三代の将軍に側近として仕えた武人・柳生但馬守宗矩の生涯を描いた。柳生新陰流を確立し、剣と禅の道を政治や教育の場に生かし、平和思想に基づく歴史観や禅に根ざす日本人の精神文化にスポットをあてた。原作:山岡荘八。脚本:杉山義法。音楽:三善晃。出演:中村錦之助(初代)、小林千登勢、芥川比呂志、山村聰、市川海老蔵(十代目)、松本留美、長門勇、原田芳雄ほか。

原作:山岡荘八 脚本:杉山義法 音楽:三善晃 語り:福島俊夫

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。